FC2ブログ
koji's bondage photo gallery
2017/02«│ 2017/03| 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 »2017/03
文字サイズ文字サイズ:大文字サイズ:中文字サイズ:小
23:09:36
雨の中、捨てられた様だけど

呼吸が聞きたい

包帯が濡れたら呼吸が尚更、困難という事も考慮している


DSC_2809.jpg


DSC_2813.jpg


DSC_2865.jpg


DSC_2898.jpg


DSC_2906.jpg


DSC_2909.jpg


DSC_2911.jpg


終始よく聞こえた


お魚になったみたいだったと言う

多分、まな板の鯉みたいな事だと思う。


これも立派な緊縛


スポンサーサイト
[PR]

FC2公認の男性用高額求人サイトが誕生!
稼ぎたい男子はここで仕事を探せ!

21:54:10
最近のマイブームになっている包帯拘束


DSC_2774.jpg


包帯の扱いにも慣れてきたもので巻き方に強弱、メリハリをつけるように。身体をわざと揺らすように。

「息苦しくない?」

返事が弱弱しい

口を塞がれているせいでもないはずなのだが…


DSC_2783.jpg


あっ、巻いただけで既に酔っているね


DSC_2776.jpg


覆う面積は縄では敵わない

全身で感じ取れ


※「酔う」という意味の説明は前回記事の冒頭で

http://kozy186.blog.fc2.com/blog-entry-478.htmlhtml




2016/03/18
21:51:41
DSC_3674.jpg


DSC_3719.jpg


DSC_3705.jpg


息遣いと


DSC_3690.jpg


置物ではない蠢きと


DSC_4074_20160318214417cd2.jpg


包帯に包まれ身を任せて、そこにいる事と


DSC_3695.jpg



22:41:06
DSC_7414-(2).jpg


一歩も動けない躰


DSC_7427-(2).jpg


言語を伝えられない口


DSC_7472-(2).jpg


悶え


DSC_7433-(2).jpg


喘ぎ


DSC_7497-(2).jpg


全て預けた先にあるのは、快楽か苦痛かその両方か


DSC_7529-(2).jpg


DSC_7531-(2).jpg


"口枷について"

今回の画でも醜いと感じる方が多いと思いますが、相手の不自由さを感じる肢体や心にフェチを感じる事、尚且つ美しさを保っていてほしいと思っています。

そのギリギリのラインをクリアしているのがこの開口具であり、無理な負荷がかからないものと思って重宝しています。

だらしないのは好かんのですよ。これでも



2014/11/28
21:29:21
背徳22人展、無事終了しました。

東京という事も有り、Twitterでも話題になり大盛況だったようで、そのような展示に出してみて良かったです。

感想をTwitterでいただいたりしたので、自信になった部分も反省点も既に出ています。


以前、着衣の緊縛が背徳感があるといいましたが、最近でも

このブログを見た方から「着衣の緊縛の方がエロいね」とよく聞きます。


DSC_2225.jpg


今日は普段着で来てね


DSC_2230.jpg


色気もいらない。今まで一番フランクな


DSC_2232.jpg


まずそれで


DSC_2247_2014112821214603c.jpg


叩いてみよう


DSC_2251.jpg


事後に写真を撮っている間も、まだ力が抜けていない


DSC_2258.jpg




プロフィール

こぅじ

Author:こぅじ
札幌で緊縛写真の撮影、普通のポートレート、風景等を撮影して写真展に出展したりもしています。


緊縛写真を元に、一般の方の偏見を取り払って興味を持ってもらう事が目標で。自分の拘りを写真にして伝えられれば…と思っています。


尚、ここのブログに出している画像は、無断転載を一切禁止してます。


緊縛や写真撮影に興味のある方は、気軽に問い合わせください。

カレンダー
02 | 2017/03 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
アクセスカウンター
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: