FC2ブログ
koji's bondage photo gallery
2013/03«│ 2013/04| 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 »2013/05
文字サイズ文字サイズ:大文字サイズ:中文字サイズ:小
2013/04/30
23:26:49
DSC_0881n.jpg

徹底的に打たれ、大泣きする彼女


DSC_0883n.jpg

身体は束縛されていても、心の奥底から解放され曝け出した涙と叫び声


縄を解きながら慰め、泣きやんだ頃には、二人とも満たされていた

ちょっと前まで喧嘩していたのに

心がひとつになれるくらいに…



二人っきりのそんな瞬間に写真を撮る事が大変だという事、解りますか?

事後(直後)を真剣に撮る心境を想像したら面白いかもしれません

嫌いな事ではないよ
スポンサーサイト
FC2公認の男性用高額求人サイトが誕生!
稼ぎたい男子はここで仕事を探せ!
[PR]


2013/04/29
00:34:48
DSC_0846n.jpg

足を折りたたみ


DSC_0857n.jpg

手拭いを咬ませ


DSC_0848n.jpg

足先と咬ませた猿轡を胸縄を経由して厳しく連結する


DSC_0861n.jpg

顔も足も背面に引っ張られて…
目が覚めたね

20:11:38
DSC_0789n.jpg

微かに寝息が聞こえるほど、半分以上寝ていたという娘


DSC_0815n.jpg

手は腕を掴む位置に収まっている


DSC_0817n.jpg

足の甲はいつの間にか交差して収まっている


DSC_0822n.jpg

得意の手拭いの準備も出来た


そろそろ目を覚ましてもらうよ

今回のはいつもより厳しいよ

2013/04/25
22:03:54
ソファーから持ち上げベッドに投げ出す

DSC_0767n.jpg


縄のずれを完全になくす為、更に閂を入れる
縄の密着面積とホールド感が格段に上がった

DSC_0771n.jpg

11:48:49
縛られたままソファーに寝かされ、更に縄を見せつけられ
まだまだ縄を追加される事を思い知らされる

DSC_0747.jpg]


これで彼女は逃げ出す事が出来なくなった

DSC_0759.jpg


そこに残っている縄と、手持ちの縄はまだあるよ

DSC_0760.jpg

DSC_0762_20130421113354.jpg


今日は足の拘束に拘り
この後、更に厳重に縛る事になる

DSC_0764.jpg

21:00:19
DSC_0728.jpg

個室で縛られ、座らされている


DSC_0730.jpg

そんな彼女に、注目するかの様にライトが照らされている

20:07:25
DSC_0713n.jpg

また、縄と戯れだす娘


DSC_0716n.jpg

ちょっと前まで身体に纏わり付いていた縄と遊び出す


彼女も僕に緊縛されると、眠くなると言う


DSC_0717n.jpg

僕の縄を気に入ってくれてありがとうね


(ただ…縄が絡まって片付けが大変になる)

2013/04/15
19:37:43
DSC_0705_20130416005819.jpg

縄を解かれ、人形のように固まっていた彼女が笑った


DSC_0706_20130416005821.jpg

縄跡ではなく、縄がかかっていたバスローブの跡が残る


DSC_0709n.jpg

気に入った縄跡も、すぐに虹のように消えていってしまう…

01:57:50
DSC_0694.jpg

動けない身体が押し倒される


DSC_0699.jpg

自分の意志と関係なく
胸を肌蹴させられた彼女は、何を思う


DSC_0702.jpg

彼女は今、主に征服されている




巷で出回っているSMや緊縛モノのDVDは、緊縛後に結局結び付く先が性行為(もしくは快楽責め)なモノが大半なので
SMを履違えている方が多いのも事実です
ただ、どこまでがSMかも、その基準を誰が決めたとかはないでしょう


緊縛した先に性的な行為だけを連想する事も、片寄りすぎていると思いますが
少しでもSMに精通する方で、この写真の描写が「ただのエロ」「SMじゃない」と卑下する方がいるとしたら
これも反対側に片寄っていて、視野が狭すぎると思う


これをSMとは言っている訳ではないですし、緊縛はSMのモノだけじゃないです


SMや縄にプライドを持ちすぎている気がします



本人達が楽しければ、緊縛の用途は問わないと思うのです。


僕はどちらも否定はしません。本人達が楽しければ…



でも「痛み」「快楽」双方を同時に、ごちゃ混ぜに行う事は、受け手の気持ちの切り替えがしにくいのでオススメ出来ません。
僕が知らない世界もまだあるとも思いますが

04:09:17
DSC_0678.jpg

今日の写真は生々しいかもしれない


DSC_0680.jpg

バスローブは、自分的にはあまり色気を感じないし
バスローブ緊縛など見た事もない


DSC_0681.jpg

僕がここに載せる写真に着衣での緊縛が多いのは
「日常」に近い姿を、緊縛姿という「非日常」に変えるというリアルさやギャップに萌えるからです。
全裸よりよっぽど生々しいと思うのです。


DSC_0687.jpg

あっ今の彼女、自分では一歩も動けません
今、エロい事されたとしても脱がされたとしても…
そう考えると、もっと生々しいし被虐的でしょ?
(次回、そんな描写をしちゃいます)


という事は普段着はもっと…かも

20:41:36
外は白銀に染まった河辺と橋


大きな窓の前で、開放的になりすぎる娘


CSC_0675n.jpg


それを尻目に、無視して縄とカメラの準備をしていて

振り返るそこには、緊張感はない娘…


(困った事に)

2013/04/10
23:56:07
DSC_0648n.jpg

厳重に背面で繋がれた両手と両足


DSC_0651n.jpg

衣服から漏れてしまったお腹は隠せない


DSC_0652n.jpg

言葉を自由に発する事も禁じられ


DSC_0655n.jpg

縄と繋がれて、足を伸ばそうとすると
噛んだ布が余計に口を引っ張る


拒否はもうない。転がる人形

22:31:51
DSC_0630.jpg

疲れきって眠っている君の…


DSC_0640.jpg

腕を後ろ手に持っていく


DSC_0641.jpg

後ろ手の女性が横たわる姿が美しいと思うのは、先天的な拘束フェチの自分だけだろうか
普通の人にはどう写るのだろうか


DSC_0642.jpg

そう、口に噛ませる事も


僕は被虐的ながらも、愛おしいとも思う

2013/04/05
21:01:06
撮影後、なぜかご機嫌な彼女はカメラを向けると泳ぎまわった…


DSC_0565n.jpg
DSC_0583n.jpg
DSC_0609n.jpg
DSC_0592n.jpg


一言で言うと「天真爛漫」だ

2013/04/02
23:08:05
撮影や責めが終わり、縄を解くと

グッタリしながらも縄をかき集める娘


DSC_0536n


寒い訳でも衣服をまといたい訳でもなかろうに…

縄を仕舞う事を邪魔するかのように、縄を抱いて離さない


DSC_0545n


余韻か、縄が名残惜しいのか


そして、そのまま眠る勢いだ


そんな娘がいつも以上に可愛いと思う瞬間



(ただ…縄が絡まって片付けが大変になる)

2013/04/01
23:30:29
思い付きで、やった事のない捕縛を即興で…
いや、アレンジも加えた捕縛風で…

DSC_0509n.jpg
DSC_0524n.jpg

腕はがっちりキマっているので、意外とちゃんとした拘束に


DSC_0519n.jpg


シンプルで無駄な長さを使わない縛り方で、見た目も美しい。

プロフィール

こぅじ

Author:こぅじ
札幌で緊縛写真の撮影、普通のポートレート、風景等を撮影して写真展に出展したりもしています。


緊縛写真を元に、一般の方の偏見を取り払って興味を持ってもらう事が目標で。自分の拘りを写真にして伝えられれば…と思っています。


尚、ここのブログに出している画像は、無断転載を一切禁止してます。


緊縛や写真撮影に興味のある方は、気軽に問い合わせください。

カレンダー
03 | 2013/04 | 05
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
アクセスカウンター
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: