FC2ブログ
koji's bondage photo gallery
2013/08«│ 2013/09| 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 »2013/10
文字サイズ文字サイズ:大文字サイズ:中文字サイズ:小
23:53:23
鎖の先には捕えた女性


DSC_3147.jpg


彼女もまた、緊縛処女だ


DSC_3155.jpg


手に取る鎖には南京錠で首輪と繋がっている


DSC_3193.jpg


初緊縛の味はどうだろう。どちらにせよ、まだ満足させない


DSC_3152.jpg




現在、ヌード写真の個展をやっているkensyoさんに久しぶりに会って思い出した事。


一年半前だったかな。初めてお会いした時。その時打ち合わせをした。

カメラの事も撮影の事もド素人な私だったので、kensyoさんのスタジオをお借りしてモデルのJyuriちゃんとkensyoさん2人でリードして撮影する事になった為です。

このブログを始める事も相談したりもしていたが、ふとkensyoさんからの質問

「緊縛美を見せたいの?それとも縛りの技術を見せたいの?」

何やら自分にとって究極の選択だ。少し悩み出した答えは

こ「欲張りなので両方です」


現在の考えはというと…

けして技術をいろいろ持っている訳でもないし、「縄ドヤ」は程々にしよう。

アングラ展に見に来た方の写真の好みの傾向も、縄より描写を見る人が多かった。

たまには、面白い縛りのアップは見せるけど…

たまにしよう




あっkensyoさんの個展はこちらを参照して下さい↓

http://kensyo-web.net/
スポンサーサイト
デリヘルもソープもイメクラも気に入った子がきっと見つかる
超大型リニューアル中の大好評風俗情報サイト!
FC2公認の男性用高額求人サイトが誕生!
稼ぎたい男子はここで仕事を探せ!

2013/09/28
18:30:32
高く上げた足首を降ろして、脚を畳む

そのまま開けない様に固定


DSC_3097.jpg


彼女はこの日が初めての吊り経験で、怖さがあったそうな…

まだ堅いけど、少しずつ良い表情が出てくる


DSC_3102.jpg


その右足を、今度は後へ…


DSC_3104.jpg


辛いのは、バランスを取ろうとする地に着いている左足の方だ


DSC_3106.jpg


その踏ん張っている左足も、浮いてみましょうか…

2013/09/25
22:42:56
今日は若干おフザケ要素がありますが、お許しくださいm(__)m


縛った状態のまま、彼女(period.)の正体を…


DSC_2605.jpg


全身タイツのチャックを開け、顔だけめくる


DSC_2607.jpg


彼女の正体は全頭マスクウーマンでした。

息苦しかっただろう。

暑かっただろう。


それも剥いであげよう


DSC_2621.jpg


それでも視界もない。口も不自由だった。

光沢を持って絞め付けていた。


DSC_2616.jpg


目隠しも猿轡も外して、解放…

あっ写らないのね。


DSC_2627.jpg


唾液を残して…


20:56:47
先日、宣伝していた「札幌地下の会 展」の展示会期が無事終わりました。


主催の方と相談してL判の写真を30枚用意するという事に…

今までのブログの写真も入れ、新しい写真も急ピッチで加工、印刷

夢中になっている内に42枚、しかも自信作を2L判で混ぜていた。


DSC_5068.jpg


名刺も置いていたのだけど、9/16~20の間に売り切れていた。

翌日手持ちの名刺で10枚程補充もその次の日にはなくなっていた(・_・;)エー?

前回出展した写真展ではここまで持って行ってもらえなかったので、こちらの方が合うのか。興味を持っていただけたのかと感じた。

モデルになった方は4人も来場して、各々喜んでくれた様子です。


9/21の午後に在廊(暗い雰囲気で不気味なので在牢というべきか)

年配の方には、他の方の展示物もあまり理解してもらえなかった様子でしたが、緊縛写真に凄く喰いつく方もいたので嬉しかったものです(^^)


9/22はクロージングパーティ

私に吊りを教えて下さり、心の師匠でもある命羅さんの緊縛ショーもあった。

ショーモデルになった女の子、21歳で初心な子の上に、初めてのショー出演という事もあり

恥じらい方が、ガチと感じてハラハラしながらも独特の色気を感じた。

そんな相手にも命羅さんはこまめに耳元で声をかけながら縛っていく

愛情に満ち溢れいていた。凄く感激。

暫く余韻に浸っていました。これがSMだよな。

やはり、心の師匠でした。


来場していただいた皆様、

主催したタカダさん、紹介していただいたJyuriちゃん、他の出展者の皆様、クロージングに出演した皆様

ありがとうございました。

楽しかったー(^_^)huhuhu

01:48:32
緊縛でも間違いなくレアだと思われる衣装

レオタードで撮影してみた


DSC_3068.jpg


彼女はブランクがあるとは言え、新体操経験者


DSC_3074.jpg


その躰の軟らかさ、どこまで足が上がる?


DSC_3085.jpg


見上げる足の先…


DSC_3090.jpg


そう、頭より遥か上


DSC_3089.jpg


手を使ってバランスがとれないが、縄が支えている

縄が足を上げさせていると言うべきか


DSC_3083.jpg


左足に負担があるだろうが、まだ展開させる事に…



2013/09/17
00:45:23
身体を全く起こせない様に磔ル


DSC_2573.jpg


安全な範囲なのでと首に縄をかけてだ


DSC_2581.jpg


ピンと張るが


DSC_2586.jpg


何も指示せずとも激しく動く黒い物体

上下には少し動かせるが、身体を起こす事は出来ない


DSC_2598.jpg


何も見えない彼女は、首に縄がかかっているとも、何故身体が起こせないか解らなかったと言う



(少し危ないね)

2013/09/14
01:08:04
小柄な彼女だがちょうど良いサイズのソファーがあったので

久々にソファー緊縛


DSC_3023.jpg


テキトーにやっている様で、決め事の様に統一してやっているこの留め

「モミジ」と呼んでいる


DSC_3024.jpg


最近マイブームになっている「さあ動いてみよう!縄抜けする気で!」


DSC_3054.jpg


頑張ってくれた様だが、足が少し動く程度

それだけ要所がキッチリ留まっている様だ


DSC_3055.jpg


実は、その場の思いつきでテキトーです

縄が交差するところのモミジさえ覚えれば、あとは創造力のみ…


DSC_3032.jpg


このまま持ち運べます

00:32:23
今日は個人的な告知です。


緊縛写真の2度目の世間への出展機会をいただきました。

当ブログでモデルになっていただいているJyuriちゃんも写真を出します。

自分も新作の写真を織り交ぜようと思っていますし、他の方の展示物も面白そうです。(全員分の合作になりますが)

来週お暇があって、奇特な方がいましたら見に来て下さいm(__)m


9/21に、あの命羅さんの緊縛ショーも含めたクロージングパーティもあるよ


tumblr_mrvzu2Mkgf1sg0gy3o1_1280.jpg



【札幌地下之会 展】


日時:9月16日(月)~21日(土)11:00~19:00

場所:会場ギャラリー「たぴお」

   札幌市中央区北2条西2丁目 中通り郵便局フロア 道特会館1F


~・~・~・出展者・~・~・~

JyuriJyuriko.  (写真)  JYURI’s DIARY

藤川 弘毅    (写真、ジャンクアート)

山下 敦子    (絵画、立体造形)

會田 隆也    (版画) 會田版画・木彫工房

no        (イラスト) NoimAge

MIZUHO     (絵画、インスタレーション) facebook

karyu     (人形) 人魚鉢

こぅじ     (写真) Rope Marks

祓川 さおり   (インスタレーション)

~・~・~・招 待・~・~・~

アラキヨシキヨ (necco) 

~・~・~・主催者・~・~・~

夕力夕゛ヨウ  (絵画、インスタレーション) 腥い作品置き場


http://sum-ex.tumblr.com/



2013/09/09
23:25:29
実はブーツまで、黒の革


DSC_2558.jpg


転がされ、自由にされた彼女は


DSC_2523.jpg


人形の様な見た目なのに、激しくのた打ち回った


DSC_2525.jpg


動き疲れ「スー、スー」激しく呼吸している音が聞こえる

ただでさえ息苦しかったのにね


DSC_2554.jpg




中学生の頃、ルスツ高原という遊園地に行った時の事。

広間で、外国人の大道芸人さん(男女2人)がエスケープマジックをやっていた。

綺麗な外国人女性に手錠と、鎖で見物客にグルグルに巻いてもらっている。

麻袋に入れられ、中で座っている様子。男性の芸人さんは、片言の日本語で何やらゆっくりと説明をしている。

こ「あーこの間に少なくとも手錠は外されているんだろな。あと前手だったのが残念」

説明によると30秒で縄抜け(鎖抜け?)して出てくるとの事。


男性の合図とともにスタート。

当然、麻袋は暴れる訳だが。その暴れっぷりが爽快だ。

飛んだり跳ねたりっていう勢い!

でもね。縄抜け出来てしまうし、それが解っていたから冷めていた。


縄をやる人はみんな自分が縛ったらとか考えちゃうんかな?自分はそうだ。

あの跳ねっぷりは見事で目に焼き付いているけど、マネはしないでね(^^;

01:43:05
時間を気にしなくてよい撮影


DSC_1606.jpg


貴女は体を差し出したまま何を思うのだろう

僕にはゆったりと時間が流れて行く


DSC_1611.jpg


縄跡も綺麗に優しく残ったね


DSC_1623.jpg


縄と目隠し以外に道具を持って来なかったのだけど、この後ドキッとさせる事をした。
でも無闇にネタはバラさないことにします(エロい事ではないよ)


結果、彼女は解いた後、縄にしがみ付いて顔を隠し「こうじさんSだ」

深い溜息とゆっくり流れる時間…


DSC_1629.jpg

21:55:56
黒と黒。ベルトの革と光沢のあるレザーの質感。


DSC_2547.jpg


反った背中に出来た皺の質感。


DSC_2550.jpg


手首は革のベルトでロック。

手首から先は密封され、股間へ引っ張られる。


DSC_2563.jpg


くねらせたウエストに密着した腕のラインが美しい。


DSC_2564.jpg

00:45:14
夏休みの帰省という事で札幌に来ていた女性、初めましてで縛った時に「縄の心地よさを初めて教えられました、こうじさんのお陰で…」と言ってくれた。

実は、東京でもっと縛られ慣れていると思っていて、それで深く縄に溺れたのだと思っていたけど、その逆で縛られる事に免疫がなかったからかも知れない。

彼女は縄に魅かれ、それ以降の短期間に札幌の自分より上手い方々に縛ってもらってきた。

自分も彼女に四度会って、縛ってきた。


DSC_3124.jpg


帰京が近くなった頃、少し元気がない様子だったので最後に会っておくか…

と、無理して夜想曲で会った。

緊縛に興味があり、縛りを見たいというカップルさんがいたので二縛。

真剣に見ているので人目を気にしてしまい、若干ショーをやった時の気分を思い出した。


DSC_3128.jpg


五度目ましてだけど、初めましての時と同じように逆さ吊りを最後に…

先日にブログに載せた「一鬼のこさん動画」の縛り方から、ふとヒントももらったので吊り方も改良した(でも、また変えます)


DSC_3133_convert_20130903010448[1]


これが許される間柄、全て任せてくれる相手であるという確証を持ち

ここで一本鞭のフルスイングも交えた。

逆さに吊られたまま、ビクビク動く躰

声が震えて出る


DSC_3134.jpg


床に降ろすと…

普段とは全く違う、艶の出ている表情でこちらの眼を見ている。

彼女を見ながら縄を解きだす。

全身性感帯と化した彼女は、縄を解く途中に擦れる縄の刺激でも声をあげながら震え、悶え続けた。


縛られる事への免疫は付いたのか、あとで危険なほど自分で立てなくなる事はなくなったけど

この寝かせた瞬間は、初めましての時のままの様に…

いや、それ以上にかも…

それが嬉しかった。




(実は個撮も引き受けてくれたので、その写真はまた後日)

プロフィール

こぅじ

Author:こぅじ
札幌で緊縛写真の撮影、普通のポートレート、風景等を撮影して写真展に出展したりもしています。


緊縛写真を元に、一般の方の偏見を取り払って興味を持ってもらう事が目標で。自分の拘りを写真にして伝えられれば…と思っています。


尚、ここのブログに出している画像は、無断転載を一切禁止してます。


緊縛や写真撮影に興味のある方は、気軽に問い合わせください。

カレンダー
08 | 2013/09 | 10
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
アクセスカウンター
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: