FC2ブログ
koji's bondage photo gallery
2013/11«│ 2013/12| 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 »2014/01
文字サイズ文字サイズ:大文字サイズ:中文字サイズ:小
2013/12/29
20:44:09
縄に入った彼女はいつも表情が一変する。


彼女とはひと月ぶりの再会。

撮影の約束もしていたので、暫く話した後に縛りだす。


DSC_7309.jpg


今日のエナメルの手は力が抜けている


DSC_7316.jpg


彼女は尚も縛りを欲すが


DSC_7317.jpg


既に目を開くのがやっとだ


DSC_7320.jpg


恍惚の表情で、縄に落ちて行く


DSC_7323.jpg


単に、拘束感だけではない


DSC_7338.jpg


彼女が、私自身に入っているかの様な

縄は自分の手の分身であるかの様な


DSC_7347.jpg


まだ責めもなしで…

スポンサーサイト
FC2公認の男性用高額求人サイトが誕生!
稼ぎたい男子はここで仕事を探せ!
[PR]


23:50:11
上半身を縛り終えたところで撮っていると、足を組んでいたので

そのまま、やった事のない事を試した。


DSC_6999.jpg


組んだままの固定で


DSC_7007.jpg


拘束としてもアートとしても


DSC_7015.jpg


彩る


DSC_7020.jpg


動物でもお腹や胸を晒す行為は、信頼を表すけど


DSC_7038.jpg


反った女体は美しくもある


DSC_7041.jpg


足を組んだままのひねりも、良いラインと拘束としても良いのか


DSC_7042.jpg

2013/12/23
00:04:01
M字開脚について、聞いた意見で…


「緊縛と言えばM字開脚でしょう」

これは、はしたないエロさを見たいだけの人の様に聞こえる。


対極の声として「M字はエロいから好きでない」

ここまでは頷けるのだけど「緊縛はアートだ」とだけ言うのも、偏りすぎていると思う。


僕にとっての緊縛は、美しさとエロさ、そして何より拘束感を与える事が最優先(縄のドヤ顔もほどほどにしようと思う)なのでM字開脚縛りだろうと拘束感があれば、見た目の好き嫌いの優先度は低いという話でした。


と、言いながら。

この日のこの時の縄は、その事を意識しすぎて迷いだらけだったのだけど…


はしたないエロさを削ったM字に見せてあげます


DSC_4975.jpg


彼女は親にも平気でこういう自分の写真を見せれるという、前代未聞だが…

(こぅじさんの撮った写真だから…と言ってくれる)


DSC_4979.jpg


エロいのは撮られたくないというアートに魅せられた娘


DSC_4989.jpg


それでもされるがまま、文句の一つも言わない


DSC_4992.jpg


直前にやった不動縛りの縄跡の被虐感も


DSC_4995.jpg


不自由さも楽しむ


DSC_4996.jpg


背中を繋いでいなかった甘さもあるのだが、脚に力を込めて


DSC_5007.jpg


前進して見せる。


DSC_5010.jpg


前屈までするが


DSC_5016.jpg


それ以上進めない事に気付いたのは今更…


DSC_5022.jpg


この時みたいに、モデルに指示を一切しない撮影は、普通の撮影と違って特殊なんだろう


DSC_5026.jpg


最近あまり撮っていなかったRopeMarksが、珍しく自分にもよく出来たアートに見えた


DSC_5036.jpg

00:45:55
ガチャピン柄の猿轡だけど、厳しく絞め、咬ませる


DSC_5390.jpg


そのままうつ伏せに転がされる、この場所は


DSC_5394.jpg


暗い雰囲気が似合う


DSC_5395.jpg


切ない表情で、何か言いたくても言えない表情と


DSC_5399.jpg


不自由で沈黙の時間が、何故か自分には癒しを生んだりする


DSC_5408.jpg

01:45:36
この震え続ける身体

椅子ごと運んだりすると「ヴッ」


DSC_6356.jpg


また更にガクガク震える


DSC_6358.jpg


椅子ごと運べる身体を


DSC_6368.jpg


写真向きに出来ないかと日に当てたからではないけど


DSC_6376.jpg


冷房22℃に設定した涼しい部屋で、汗が髪をつたう


DSC_6390.jpg


涎も垂れ流しだけど、同じくらい髪の毛からつたった汗が胸元に垂れていく…


DSC_6392.jpg


疲れ果てて彼女は言った事


DSC_6412.jpg


(セックスが大嫌いと人前でも豪語している彼女)


DSC_6415.jpg


「私、どんな人とのセックスもしたくないけど、こ………(ピー音)………な」


DSC_6419.jpg


そんなご褒美は、そう簡単にあげないよ

2013/12/15
01:34:30
足の自由まで奪い寝かせる


DSC_4889.jpg


彼女はもがいてみせるが、足首から太ももまで動かせない


DSC_4913.jpg


鎖骨や首のラインを曝け出し、口は猿轡で塞がれた


DSC_4919.jpg


文字通り、手も足も出ないで身体を曝け出す

上手くしゃべれない恥ずかしさもあり、声を出す事を諦める


DSC_4921.jpg


そんな中で要望を口にしたりするが…


DSC_4946.jpg


何を伝えたいか解っても、わざともう一度聞いたりする


DSC_4958.jpg

2013/12/10
03:17:57
床に顔を近づけているのは


DSC_5341.jpg


上体を縛られているだけじゃなく


DSC_5356.jpg


身体を起こせない為…


DSC_5359.jpg


顔を少し起こす

足首から肩、背中に繋がる縄がそれ以上を拒む


DSC_5363.jpg


それを少し眺め…


DSC_5367.jpg


後へ倒す


DSC_5371.jpg


開いた足も着いてきて、あらわになってもされるがまま


DSC_5379.jpg

11:32:45
ボンデージ緊縛に続いて、需要があるか解らないけど、緊縛される衣装としてはとしてはなかなか見かけない。

個人的に好きで、有りだと思っている事を全部やっていきたいです。


ソファーにビキニというミスマッチも


DSC_4830.jpg


縄で飾って


DSC_4851.jpg


若干のエロティシズムも含め


DSC_4856.jpg


美しく妖艶にして見せよう


DSC_4858.jpg


現場の、本当の拘束感と共に…


DSC_4861.jpg


蜘蛛の巣にかかった様な美体は、ソファーにビキニでもマッチしていると思う。


DSC_4865.jpg

2013/12/02
17:22:46
カメラマンにソファーから抱きかかえられ、冷たい床に降ろされた娘


DSC_5292.jpg


上体も横に倒され


DSC_5298.jpg


冷えた床に身体を落とされる


DSC_5313.jpg


されるがままで


DSC_5301.jpg


下着が見えても


DSC_5319.jpg


身動きがとれない娘は


DSC_5323.jpg


この男に何をされたとしても、されるがままはず


DSC_5324.jpg


でも、緊張感や力みはない


DSC_5330.jpg


被虐的に見えて


DSC_5314.jpg


信頼してこの撮影を楽しめているから…


DSC_5336.jpg

プロフィール

こぅじ

Author:こぅじ
札幌で緊縛写真の撮影、普通のポートレート、風景等を撮影して写真展に出展したりもしています。


緊縛写真を元に、一般の方の偏見を取り払って興味を持ってもらう事が目標で。自分の拘りを写真にして伝えられれば…と思っています。


尚、ここのブログに出している画像は、無断転載を一切禁止してます。


緊縛や写真撮影に興味のある方は、気軽に問い合わせください。

カレンダー
11 | 2013/12 | 01
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
アクセスカウンター
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: