FC2ブログ
koji's bondage photo gallery
2013/12«│ 2014/01| 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 »2014/02
文字サイズ文字サイズ:大文字サイズ:中文字サイズ:小
22:42:08
蛍光に光る布団が神秘的で


DSC_8111.jpg


その上を泳がせてみたくなった


DSC_8121.jpg


裸体も乳房も照らされる


DSC_8124.jpg


縛った足の


DSC_8167.jpg


縄痕もくっきり浮かび上がる


DSC_8171.jpg


でも実は、ブラックライトの部屋は実際はそんなに明るくないよ

カメラが無理して頑張っているだけから


DSC_7991.jpg


そんな中ちょうど、蛍光色の物があった…


DSC_8140.jpg
スポンサーサイト
[PR]


23:19:56
不安障害を持つ彼女が、落ちつく時間として撮影がいいと言う。


CSC_8194.jpg


こういう撮影をした事がある人は解るかも知れないけど

回を重ねると、時間を重ねると息が合ってくる。


DSC_8015.jpg


人間関係と同じ話だけど

心の距離や、信頼感もついてくる。表情の硬さもなくなる。


DSC_8031.jpg


その距離感が変わる速度は、自然が良い。

壊さない様に…


DSC_8032.jpg


彼女が好きな時間でもあるので…



21:47:59
グルグル巻きにされた人をを「芋虫みたい」って言い方が好きでない(嫌いでもない)のだけど


芋虫みたいに這う姿が好きだ


DSC_7249.jpg


生きている人としての形が薄れていくのは


DSC_7273.jpg


更に顔までテープで覆ったから

口には咬まされたボール


CSC_0037.jpg


エナメルの表面と、人形には出せない質感


CSC_9297.jpg


(今日の画像は全て圧縮していません)

2014/01/18
01:17:01
深夜3時の薄暗い部屋…


CSC_8204.jpg


自分の自宅に監禁、荒々しく緊縛された娘


DSC_7392.jpg


監禁した男は家を出ている

縄抜けを試みるが


DSC_7415.jpg


沈黙の中、疲れた息遣いと縄の音、床を擦れる音が響く


DSC_7413.jpg


ガチャッ、男が帰ってきたようだ…

2014/01/13
21:17:23
暗闇に怪しく光る蛍光色


DSC_7995.jpg


光るベッドの上に、縛られた肢体が見える


CSC_8190.jpg


縄も照らされ


DSC_8075.jpg


光と縄に包まれる肢体


CSC_8198.jpg


はだける肌にも照らし


DSC_8106.jpg


前から飛び込んだ躰も包んでいく


DSC_8092.jpg


そんな空間を泳ぐ様に、もがいてみなさい


DSC_8108.jpg

2014/01/11
00:46:33
むき出しの身体でポールに掴まっているのではなく


DSC_7155.jpg


後ろ手に繋がれている


本気でエスケープも、手の肉に喰い込むまで


DSC_7163.jpg


首輪に鎖も繋がれた肢体は


CSC_9293.jpg


打ち捨てられた人形の様


DSC_7206.jpg


でも金属の様に無機質な人形ではない

23:44:41
おもちゃの手錠の安全装置と呼ばれるレバー、引きちぎったんだぜぇ。ワイ


もとい

ドンキホーテで買われたおもちゃの手錠が、犯罪で使われる事件があって、このチェーン店には置かなくなった。

防犯の意味も込められているのだろう。自分でもロック解除出来るレバーが今時の物には付いている。

若い頃に付き合っていた相手に使っていた、おもちゃの手錠のレバーを切ってやすりで磨いて使って遊んでいた。


DSC_9462.jpg


もちろん自分では外せなくする為に。

精神的にも逃げ場があったら冷めるでしょう?


DSC_7129.jpg

2014/01/04
20:47:51
ごあいさつ遅れましたm(__)m

新年あけましておめでとうございます。

飽きずにこのブログを見守って下さっている皆様に、感謝申し上げます。

今年は写真、SM活動ともに、「躍動」の年にしたいと思っています。

お世話になっている方々も含め、今年もよろしくお願い致します。




床に着けた足に胸が着くほど


DSC_5364.jpg


きつい姿勢の胡坐縛り


DSC_5366.jpg


そこから、自分で身体を起こそうとするところを、カメラでとらえてみる


DSC_5380.jpg


「不屈の躍動」

2014/01/01
22:54:03
細い肢体を暗闇で縛る


DSC_7115.jpg


細い腕にくいこむ縄と、少し潰れる胸


DSC_7048.jpg


貴女はそんな自分の姿を見れない


DSC_7061.jpg


しなやかにくねる


DSC_7079.jpg


細い足にもくいこむ


CSC_9292.jpg


反った曲線も美しい


DSC_7090.jpg


(実はこの足の縄のかけ方、「魔女覧」という展示会で見た画から応用した。緊縛しない人の緊縛画が美しかったりする)


DSC_7092.jpg


縄跡が四本並び、前回の縛りの跡も薄っすらまだ残っている…


DSC_7094.jpg


彼女は人形の様に、僕に身体を提供してくれる

その間、視界も真っ暗なままで…


DSC_7097.jpg

プロフィール

こぅじ

Author:こぅじ
札幌で緊縛写真の撮影、普通のポートレート、風景等を撮影して写真展に出展したりもしています。


緊縛写真を元に、一般の方の偏見を取り払って興味を持ってもらう事が目標で。自分の拘りを写真にして伝えられれば…と思っています。


尚、ここのブログに出している画像は、無断転載を一切禁止してます。


緊縛や写真撮影に興味のある方は、気軽に問い合わせください。

カレンダー
12 | 2014/01 | 02
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
アクセスカウンター
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: