FC2ブログ
koji's bondage photo gallery
2014/01«│ 2014/02| 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 »2014/03
文字サイズ文字サイズ:大文字サイズ:中文字サイズ:小
00:10:00
私が雰囲気を入れて猿轡をする時の手法は、だいたい3通りある。

でも、このネタの詳細はは言わないでおく。


縄にも言える事だけど、どれも後から

なるべく今から猿轡をする事を悟られない様に、今日はバスローブの紐を何食わぬ顔で忍ばせる

予想をつけられてもつまらないから


既に拘束されて自由が利かない、その身体を託されているなら口は素直に開くでしょう

でも、その作業が単調じゃ、それだけじゃつまらない…

縄と同様に…


CSC_0579.jpg


身体の自由と、言葉を発する自由まで託された彼女


CSC_0584.jpg


託す相手にもよるだろうけど

これを見ている貴女は口周りを絞められた感触や、声を自由に発せない感触に酔えますか?


CSC_0585.jpg


彼女は今、私の支配を二つ受けている


楽しませる事、楽しむ事も忘れずに…
スポンサーサイト
[PR]

デリヘルもソープもイメクラも気に入った子がきっと見つかる
超大型リニューアル中の大好評風俗情報サイト!

23:14:31
可憐な雰囲気を漂わす、遠くの地に住んでいる娘に出会った…

初対面の彼女は、緊縛初体験も期待してモデルを引き受けた。いわゆるこぅじ語で「緊縛処女」だ。

映画の「完全なる飼育」シリーズの話が合ってメールのやり取りはしていた。

監禁願望と拘束される事に凄く興味を持っている。

草食男子らしい私ですが、話しが合った勢いで撮影を打診。しかも会った事もない相手に珍しく。

彼女依頼分の撮影もあって、屋内ポートレート撮影を楽しく行い、お互いが和んだ中で緊縛撮影を開始する。


緊縛処女相手でも、普段通りの手加減なしで縛る事が多くなった

手首を拘束された瞬間の彼女の緊張感がこちらにも伝わる


CSC_0589.jpg


二の腕を掴まれた様な束縛


CSC_0578.jpg


胸にも、腰にも、縄で彼女の身体を圧迫していく


CSC_0572.jpg


撮影と言いながらも、彼女は緊縛体験を楽しみながらも拘束感に浸っていくようだ


CSC_0573.jpg


更に両足もがっしり捕える


CSC_0580.jpg


衣服の乱れにも気付いていないのか、もうどうでも良くなって


CSC_0588.jpg


縄に落ちていくよう


CSC_0590.jpg


実は、口の自由も奪い去っていた…


CSC_0581.jpg


01:15:15
スーツ姿で撮影(と蝋燭遊び)を終えシャワーをさせた。


「次は服を脱いで撮ってみようか」

そう言われ彼女は、恥ずかしい期待と、不安があったようだ。

一瞬戸惑った様子を見せ、微かに「よしっ」という声が聞こえたかと思った矢先、意を決したように勢いよく脱いだ。


因みにこのブログの自分の中でのルールは、アンダーのヘアは撮らない。

彼女もブログを見ているので、それを解っていると思っていたけど…フルヌードになっていた。

素直で可愛いよね?


DSC_9283.jpg


ふた月程経った今でもその事をネタにからかっているが、全て曝け出す覚悟が出来ていたようだ


DSC_9287.jpg


先刻の蝋燭の色素はまだ残る足を、着々と縛っていく


DSC_9289.jpg


鞭の痛みをすぐに快楽に変換する彼女。ボール越しから妖艶な響きが漏れる


DSC_9290.jpg


もう夜中の3時を過ぎているというのに…





2014/02/15
19:48:12
「こぅじさん、あたし坐禅組めるよ」

足の縄を解いたところでおどけるあさみちゃん


DSC_9373.jpg


撮影は休憩を挟もうと思っていたけど

「そのままで縛ってみよか」

再開…


DSC_9376.jpg


どう足掻いても解く事が出来ない坐禅

貴女の表情がまた変わる


DSC_9405.jpg


後に倒されても、横に倒されても、鞭を打たれても、私の意のまま


DSC_9407.jpg


足が閉じれない様に…


DSC_9416.jpg


許しを請えない様に…


DSC_9421.jpg


この張った縄を床まで踏みつけ。更に開いた内腿に鞭を加えていく


DSC_9428.jpg


昼からそんな二人の時間を楽しんでいる内に、夜が更けていく


DSC_9434.jpg


世間や日常を見降ろす彼女の、背中の縄を引き戻したい衝動にもかられた夜だった


彼女にとっても「緊縛の気持ち良さを教えてくれたのはこぅじさん」と言う

ありがとう…


2014/02/12
22:49:45
ソファーでの撮影からベッドに投げ出された彼女


すぐに足を伸ばせない様に縛られる


DSC_9258.jpg


咬まされた猿轡も


DSC_9259.jpg


繋がれる


DSC_9261.jpg


顔を持ちあげられ下げられないほどきつく…


DSC_9264.jpg


彼女も興味があるが、経験のない蝋で


DSC_9273.jpg


いきなりの脛


DSC_9265.jpg


と、お尻に。

彼女は熱がりの様だ

妖艶で大きな悲鳴が、猿轡越しから聞こえる

震えながら微かに身じろぎするけど、この体勢からは逃れられない

この蝋燭を鞭で打ちながらはらったが、ここでイキそうだったと後日談


DSC_9270.jpg


彼女は言った「ジェットコースターに乗ってみたら想像以上で後悔したけど、また乗りたい刺激…」と


DSC_9278.jpg

19:50:43
あさみちゃんの希望で今度は普通のボンデージではなく

白ボンデージで撮影してほしい…と

変身願望があるという


話がそれるけど自分もラバーフェチでもあり、最近「ラバーズ ~覆う女~」という映画を見ていた。

ラバースーツを着用しないと性的興奮をしない女性の話だが、これ緊縛で当てはまる人も結構いるのではないかと思った。

ラバーフェチの人は緊縛も受け入れるのではないかとも。


ラバースーツの圧迫に加え


DSC_9308.jpg


縄の拘束感も存分に与えてやる


DSC_9320.jpg


圧迫から逃れられない苦しさも快楽に変わるか?


DSC_9341.jpg


密着具合が浮き出る尻に、鞭を入れられた彼女は


DSC_9363.jpg


荒い息遣いと共にストンと表情が変わる


DSC_9347.jpg


もがいてもがいて、悶絶しなさい


DSC_9306.jpg


快楽に覆われて…


00:02:24
mixiやTwitterで元々繋がりを持っていた女性だけど、初めて会えたのは夜想曲だ。


イベントの日に、たまたま出会えた。

お互い人見知りして(自分の場合は例によってだけど)あまり話せなかったが、一縛お手合わせした。

ただ、人が触れるほどの人ごみの中での緊縛だったので、縛りの感触を通した対話をするどころではなかった事を後悔していた。


後日、彼女から「今度は2人きりで、プライベートで縛ってほしい…」

余程、勇気がいるメールだったのだろう。

私の返信が遅れていた為、かなりドキドキしたと言う。

喜んで話に乗って、ついでに撮影も承諾してくれた。


まず夜想曲で会って、一縛と鞭で遊んだ後ホテルへ


早速縛られた彼女だが、そこはお店とは違い2人だけの空間


DSC_9207.jpg


もう後戻りできない感触を、腕に伝える。


DSC_9215.jpg


身体を曝け出す覚悟も出来ているのか?


DSC_9216.jpg


椅子に起こされた彼女だが、お姫様だっこをされ


DSC_9238.jpg


顔から落ちる怖さも優しく教えながらも、ベッドに放り出す。


DSC_9249.jpg


この後、何をされるか。緊張感をひきづりながら

シャッター音を聞きながら待つ…


DSC_9250.jpg

2014/02/02
22:24:10
縛られ、口を開けさせれ咥えさせられる事…


CSC_0038 - コピー


口を閉じる事も、言語を発する事も出来ない不自由で、貴女を支配する


CSC_0039 - コピー


口は性感帯になり得ないとしても、脳に敏感に響きやすい部分と思っている


DSC_8138.jpg


相手への気持ち次第で…


支配された興奮で…


プロフィール

こぅじ

Author:こぅじ
札幌で緊縛写真の撮影、普通のポートレート、風景等を撮影して写真展に出展したりもしています。


緊縛写真を元に、一般の方の偏見を取り払って興味を持ってもらう事が目標で。自分の拘りを写真にして伝えられれば…と思っています。


尚、ここのブログに出している画像は、無断転載を一切禁止してます。


緊縛や写真撮影に興味のある方は、気軽に問い合わせください。

カレンダー
01 | 2014/02 | 03
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
アクセスカウンター
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: