FC2ブログ
koji's bondage photo gallery
2014/02«│ 2014/03| 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 »2014/04
文字サイズ文字サイズ:大文字サイズ:中文字サイズ:小
2014/03/28
01:02:23
手首に包帯の拘束を止め

縄での緊縛を施し、後に倒すと

また、荒い呼吸になり顔が自然に反れる姫


DSC_0116.jpg


「パタン」明るかった昼の明りを閉ざして雰囲気を一変させる

生々しいか…

まあ撮ってみよう


足首をクロスして捕え


DSC_0131.jpg


足を伸ばす事が出来なくなった彼女の顔に


DSC_0130.jpg


包帯をもう一本巻き付けた

さらに不鮮明になる声をも出させようと


DSC_0121.jpg


鞭を加えると、紫の内出血に変わり

そこに微かな力でなぞってやる爪にも声を上げる


DSC_0119.jpg


トイレから

言葉にならない甲高い呻き声を聞きながら

もがき悶える被虐的光景を眺め

少し愛おしさを感じた


DSC_0136.jpg


手首に暴れた痕跡を残しながら耐え

疲れ果てた彼女の為に

優しく縄を解いた


DSC_0141.jpg


この後、メールのやり取りが増え、何より彼女の思いが心に響いて

彼女を私の専属にする事を決意した。


彼女サイドの記事もあったりします

http://se2k0.blog.fc2.com/blog-entry-22.html
スポンサーサイト
デリヘルもソープもイメクラも気に入った子がきっと見つかる
超大型リニューアル中の大好評風俗情報サイト!
[PR]


21:17:36
彼女には前回撮影する前まで、責めをまだ見せていなかった

ブログのイメージから「緊縛だけの人」と思っていたらしい

そう思っている人、多いと思う(別に良いんだけどね)


差し出させた両手に遠慮なく、包帯一本使いきるまで巻き付ける

私の抑制によって


CSC_1078.jpg


姫の心の距離がすぐ近くに連れて来られる


CSC_1084.jpg


近づいた姫を急激に押し倒し、腿に鞭を与えた


DSC_0104.jpg


震える身体と爪先立つ脚は、怖さからではない


CSC_1090_20140324204507aaa.jpg


実は口の中までも咬まされた包帯越しに

「ふぐぅ」という高音の鳴き声が漏れる


CSC_1092.jpg


荒い息も漏らしながら

拳に力が入る


CSC_1094_20140324204510ebc.jpg


距離を狭めて、本心が見えた気がした

14:30:21
聞いてはいないけど、君の高鳴る鼓動を感じる


縄を使っていなくても、視線を合わせていなくても感じる


CSC_1082.jpg


白い視界の中で感じるのは、恐怖ではない緊張と何かによる鼓動なのかい…


君が好いているのは、私の縄だけではないと感じた


23:51:09
コートを脱がし、無防備な緊縛姿が露わに…


CSC_1046.jpg


雪の上に優しく押倒す


CSC_1055.jpg


雪は少し硬く、身体は少しだけ沈む


CSC_1049.jpg


広い大地の雪の上に押し付けられたまま、腕を出せない女に


CSC_1051.jpg


更に、雪が少しかかっている


CSC_1053.jpg


肌が露出している首から、もっとかけてやれ


CSC_1058.jpg


耐える彼女に白い雪が彩る


CSC_1065.jpg


このまま、この無抵抗な生肉を置いて行ってくれると思ったのか、物珍しいのか

カラス達(ギャラリー)が大勢集まってこちらの様子を覗っている


DSC_0072.jpg


そんなある冬の日の散歩…

彼女は私のしようとする事に、何もかも受け入れる



22:20:12
北の大地らしい景色の中をドライブしていた。


車の通りが少なく人目には付かない場所を見つけ

「ここで撮影しよか」と私が言う。

車内で和やかに話しながらも縛りだしたのだが、彼女の微かな挙動の変化を感じた。

肩に力が入っている様で


CSC_1037.jpg


上半身の重心が傾き、片寄る。

無防備な心と身体で、私の拘束を感じていた。

こんな狭い車内で…


CSC_1036.jpg


外へ出してみる。

足跡もないまっさらで深い雪の上を散歩するように…


CSC_1041.jpg


若干はしゃいでる様子の彼女だけど


CSC_1062.jpg


中は後手に縛られている。


DSC_0073.jpg


上着を脱がし捨てるよ。



2014/03/09
21:04:19
Twitterで、少し縛れるようになっただけで「縄師気取り」な方がいるようで

それを批判しているM女さんを見かけた。

相手が良くないのを批判するまでなら、まだ良いけど

緊縛の危険性を提唱している様で、実は卑下していたりする。

微妙なラインかもしれないけど、この「卑下」を感じると、それを言った人にたちまち冷める事がある。

SだろうとMだろうとただの変態だろうと、最低限の気品はあってほしいと思う事がしばしばある。


縄の技術に対してのアドバイスならぬ陰口の卑下も好きでない。誰でも最初から出来た訳ではないでしょう。

教えてもらえる環境や縛ってもらえる環境が、当たり前と思っていないでしょうか。

初心を忘れないでほしい。

もしメンタルまでアングラに染まった世界なら近づきにくく、広まらないと思う。

広まってはならないのかも知れない。




自分の経験上、実際の世界に入る前から縛りたい、縛られたいと心底から思っている変態(フェチ)さんは…

屈折なく真っすぐで純粋だ


思い焦がれていた緊縛に身を任せて…


CSC_0597.jpg


「この手枷も使って下さい」

じゃあ足の拘束に使おう


CSC_0599.jpg


動けないはずの身体の微かな挙動と、息遣いの変化から


CSC_0601.jpg


彼女の純粋な気持ちが少し垣間見えた気がした


CSC_0600.jpg


夜想曲で鞭や蝋燭も体験させた。

開けた扉の中で触れた物は、何もかもが予想以上に素敵だったと言い残し

強烈な余韻に浸りながら、彼女は地元に帰って行った



20:01:52
呼びだされた個室

相手の言いなりに素直に縛られる


DSC_9149.jpg


いけない事と思っても、求めていた事と思っても、もう流れは止められない


DSC_9147.jpg


今夜はクリスマスイヴ

聖なる夜を、淫猥さよりも…美しく情緒的に縄が彩る

2014/03/03
00:01:05
このブログで表現したい事、伝えきれてないと思っているし、

自分はブレブレのつもりだけど「世界観が完成されて根深いね」と言われた


全身を律儀に隙がなく縛りあげ、モノ…いや人形の様になった彼女に


CSC_0582_201403040013219bc.jpg


首輪と首輪からの鎖の重量感も与える

床のパネルに縄にはない重量感たっぷりの音が、彼女の耳にも届いているだろう


DSC_9968.jpg


前回、「支配」という言葉を使ったが「征服」…

この言葉も凌辱的にも見えるかも知れない


DSC_9984_201403040013262f8.jpg


確かにこの撮影では、彼女自身が動けない事もあるけど荷物の様に持ち上げ配置もして

私の意のまま


CSC_0594.jpg


でも酷く束縛している様で、彼女も望む方向へ

それ以上の自分の世界に、全身の縄、首輪、鎖、猿轡で導いていく


CSC_0593.jpg


不自由なだけじゃない。2人のそんな特別な時間…


プロフィール

こぅじ

Author:こぅじ
札幌で緊縛写真の撮影、普通のポートレート、風景等を撮影して写真展に出展したりもしています。


緊縛写真を元に、一般の方の偏見を取り払って興味を持ってもらう事が目標で。自分の拘りを写真にして伝えられれば…と思っています。


尚、ここのブログに出している画像は、無断転載を一切禁止してます。


緊縛や写真撮影に興味のある方は、気軽に問い合わせください。

カレンダー
02 | 2014/03 | 04
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
アクセスカウンター
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: