FC2ブログ
koji's bondage photo gallery
2014/04«│ 2014/05| 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 »2014/06
文字サイズ文字サイズ:大文字サイズ:中文字サイズ:小
2014/05/30
00:52:35
その日の撮影で3度目の窓際へ連れていく


「羞恥」を掻き立てる事は専門外で、言葉が苦手な為あまりやらないのだけど

また試した

以前挙げた一度目は、手首の拘束だけ+ビキニ→窓下に隠れてなかなか立てず

二度目は拘束具と目隠し+ビキニ→見えていないので意外と平気

さて三度目は…

窓辺に連れて行き目隠しを外す

「んーっ!」


DSC_1276.jpg


言葉は発せないけど、目は薄っすらとしか開けられず

閉じる事が出来ない口を晒しながら、恥ずかしいと訴えかけていた


DSC_1277.jpg


口から髪の毛に雫を垂らしながら


DSC_1284.jpg


スポンサーサイト
デリヘルもソープもイメクラも気に入った子がきっと見つかる
超大型リニューアル中の大好評風俗情報サイト!
[PR]

FC2公認の男性用高額求人サイトが誕生!
稼ぎたい男子はここで仕事を探せ!

22:19:52
縄を細かく絡めるほどに貴女を縛り付けてやる


CSC_4358.jpg


ソファーに押し付ける様に固定してやる


CSC_4360.jpg


もう片足も引っ張ってやる


CSC_4359.jpg


露わになる様に


CSC_4357.jpg


脚を開いたオブジェと化した、姫の内腿に打ってやる


CSC_4365.jpg


オブジェではない。声を上げる

口枷を課してやり

「ここはマンションの一室だから声を上げたらダメって言ってなかった?」

思い出し声を抑えようとするけど、噴き出す息と共に少しは漏れてしまう呻きに愛おしさを感じる


CSC_4366.jpg


四重に連なるRope Marksを見ながら

優しく解放してやる


DSC_1264.jpg


足を解いた時、ふと窓を見て思う

目隠しを外して外を見せてやろうと…


CSC_4364.jpg



15:57:23
ゴールデンウィークに夜想曲に行った。


逆さ吊りは少しずつ改良中なのだけど、リクエストされた逆さに…


独学で緊縛を覚えていた頃から、吊りと言えば逆さ吊りというくらい憧れていた。

そんな素人でも滑車とフックとチェーンで吊り上げる様なモノがあれば可能なのだろうけど、慎重な性格だからか実行する気にはならなかった。今でも吊りの知識があるくらいじゃないと危険だと思う。

緊縛を習い始めても、頑なに吊りをする事や覚える事を拒んでいた。

単純に命を預かる事がおっかないからだった。

札幌ではそう感じないけど、緊縛を覚える事がブームになっていて危険を提唱する声が本当に多い。

この事が自分にはしっくりこないのは、考え方が弊履している人が多いからだろうか。

早々に吊りを覚える人でもいるのかな。

緊縛=吊りではない。無理に急いで覚える事でもない。

…と言いながら吊りを載せるのもダメな気がするけど…私には逆さ吊りをしてもらった経験もあり、考え抜いて慎重にゴーサインを出した吊り方です。


背面から上げる事に少し拘っているのは


DSC_2939.jpg


床から浮いている事を見せ付ける意味もあるから


DSC_2940.jpg


ここで、鞭を滅多打ちにした訳だけど

貴女には吊った相手に全てを捧げる信頼はありますか?


DSC_2942.jpg


と言っておきます。


この後、吊ったmacoちゃんに早目の誕生日プレゼントを貰った。

事前に何が欲しいかと聞かれて「一本鞭!」冗談で言っていたのだけど、本当にお目見えした。

独学で勉強して作ってみただとっ!

試作一号と二号。


DSC_2946.jpg


作った本人に使うという変な図式でもある。

「今度はもっと長くしていく…」恐ろしい女だ。

長い方は軽いながらも、それなりに使えるし…



最後に…

久しぶりに写真展に出展します。

Jyuriちゃんの個展という枠組みですが、自分らしい怪しい写真(緊縛?)で参加。

今から選定、加工、印刷します。


o0648096012948849634[1]


[写真展] Birthday -8888-
http://ameblo.jp/jyurijyuriko/entry-11857437105.html

2014/05/19
23:06:33
首輪まで使って


DSC_0903.jpg


捕えられた事を実感させる


CSC_3981.jpg


美しい事と捉えるか


DSC_0918.jpg


酷い事と捉えるかは


DSC_0928.jpg


そこに愛情が存在するか否かで別物に…


DSC_0942.jpg


脱がされたところで、何かを期待する反応になる


DSC_0954.jpg


でも、少しは抵抗するなりもがくなりの、活きが良い方がいいな


DSC_0958.jpg


捕まえるまでは


CSC_3985.jpg

23:40:21
少し前でうろ覚えだけど「縄の神格化は良くない」という言葉をTwitterで目にした。

縛りの美しさばかりに捕えられて内面を見ていないって意味なのかな?んー正解解らず

以下、それに通じないかもしれないです。


縄を使うとバリエーションや形の多さ、テンション圧の強さが柔軟に変えられて、尚且つ芸術的に見えるかも知れない。

自分も散々縄を飾ったりしているけど、縄とは人を拘束するツールで縄目の美しさを重視していない。(Rope Marksというタイトル無視って?)

拘束された女体のシルエットの美しさや被虐感や拘束感を感じて欲しくて、このブログを続けている。


今日も縄を持ってきたけど、あえて使わないで追いこんでみよう


例えば…

服を脱いでいる途中のこの瞬間に手首を掴んでみる


CSC_3977.jpg


視界はない上に身体と腋を晒したまま、抵抗も出来ない

脱がしかけのジーパンも足を十分不自由にしている


CSC_3972.jpg


被虐的状況の彼女の顔を覗き込んでみると、潤んだ目でこちらに視線をくれた


CSC_3975.jpg


例えば…

ベルトだけで彼女の腕を不自由に…


CSC_3973.jpg


急に生々しいけど、口の中に深く咥えさせるインナーマスクをねじ込む


CSC_3976.jpg


もう…身体も口からも拒否権がなくなったよ


CSC_3970.jpg


どんな感情が生まれた?


CSC_3974.jpg


縄無しで…



2014/05/13
23:07:25
緊縛されソファーに座らせ、道具を準備する

目隠ししたまま


DSC_1236.jpg


予告なしに咬まされ、うつ伏せに転がされ


CSC_3959.jpg


身体を捩っていると


CSC_3958.jpg


いつの間に漏れていた体液


CSC_3957.jpg


時折何か話そうとしている彼女を無視しながら

ソファーの一部を取り外すと、顔が落ち

垂れ始めた雫が止まらない事に、視界が見えていない彼女は気付いているだろうか

(実は全部計算通りな事も…)


DSC_1203_2014051322351582b.jpg


雑誌か何かで、ボールギャグを初めて見た時(高校ぐらい)で

見た目がだらしなく好きではなかった。

体液にも興味がないけど、口の自由を奪う事と

自制の利かない息と唾液が出てしまう屈辱感を覗きたいからだろうか。


DSC_1232.jpg


嵌めてやりたいと思う様になったのは



2014/05/08
23:46:47
言われるがままに縛られた躰


DSC_0838.jpg


右手の親指が掴んだ左腕にハマって動かせなくなるほど、身動きがとれない


DSC_0840.jpg


押し倒されたところで、後戻りできない事に気づいたか


DSC_0853.jpg


躰を預けざるを得なくなった嬢は何を思う


DSC_0869.jpg


言葉を奪う猿轡で


DSC_0870.jpg


更に心理を追いつめていく


DSC_0877.jpg


倫理道徳に反するかもしれないからなるべく避けていた衣装。

でも学生自体が元からこんな妄想を持っている、という話はよく聞く。

元からというより、テレビから影響を受ける方が多い(自分も含め)

緊縛が有害と言うには、NHKが特に時代劇で緊縛シーンが多い事が疑問に思う。

あきらかに確信犯な監督すらいる。

2014/05/04
23:10:44
DSC_1134.jpg


彼女は願望を持っていた。

縛られたい事。ご主人様が欲しい事。


DSC_1127.jpg


彼女は白昼に夢を見た。


CSC_2848.jpg


厳重に緊縛される夢


DSC_1148.jpg


荒々しく押し倒される夢


DSC_1157_20140504225300c8d.jpg


身動ぎも出来ず、抵抗も出来ない夢


DSC_1160.jpg


許しを請う事も出来ない夢


DSC_1167.jpg


それでも抵抗を試みる夢


DSC_1178.jpg


彼女の願望の夢だったけど…


DSC_1184.jpg


その夢、少しは叶えられたのだろう


CSC_2928.jpg


※今日の日記はフィクションです。多分5割方。



プロフィール

こぅじ

Author:こぅじ
札幌で緊縛写真の撮影、普通のポートレート、風景等を撮影して写真展に出展したりもしています。


緊縛写真を元に、一般の方の偏見を取り払って興味を持ってもらう事が目標で。自分の拘りを写真にして伝えられれば…と思っています。


尚、ここのブログに出している画像は、無断転載を一切禁止してます。


緊縛や写真撮影に興味のある方は、気軽に問い合わせください。

カレンダー
04 | 2014/05 | 06
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
アクセスカウンター
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: