FC2ブログ
koji's bondage photo gallery
2014/06«│ 2014/07| 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 »2014/08
文字サイズ文字サイズ:大文字サイズ:中文字サイズ:小
2014/07/28
23:39:19
裸体の間から見える髪


DSC_3951.jpg


手首には包帯と


CSC_5804.jpg


与えた首輪は、まだ彼女の心を捕えている


CSC_5810.jpg


しかし鞭で打たれた後の姫は


DSC_3889.jpg


「眠い」といいながら、力尽きた様にそのまま眠る


CSC_5811.jpg


捕われたまま
スポンサーサイト
[PR]

FC2公認の男性用高額求人サイトが誕生!
稼ぎたい男子はここで仕事を探せ!
デリヘルもソープもイメクラも気に入った子がきっと見つかる
超大型リニューアル中の大好評風俗情報サイト!

00:48:55
「どんなに強気な女でも縛ってしまえばただのメス」

そんなニュアンスのキャッチコピーのAV(緊縛モノ)のサンプルを見た覚えがある。

その言葉に愛情がなく暴力的な感じがして、ちょっとひっかかったのだけど

縄の魔力はそれだけの力があると考えると、有りだと思った。


DSC_3796_edited-1.jpg


床に転がすと、被虐感からか更に息遣いが早くなる姫

厳重に包帯を巻いているので、鼻だけで呼吸しているのだろう

手で口を押えながら、呼吸を欲すまでそのまま待つ

限度が近い挙動を確認し、呼吸を許す

ここでも、私の意のままである事を実感させる為に


DSC_3849.jpg


このブログでも一度だけ「縄は自分の腕の分身でもある」と自分なりに感じている事を言った。と思う(多分)

Twitterで同じ表現で言っている方を見かけて、少し嬉しくなった。


左足も


DSC_3822.jpg


右足も、自在に抱くように


DSC_3835.jpg


尚且つ厳しく縛っていく


DSC_3808.jpg


鞭で果てた姿は、壊れた人形の様に見えた


CSC_5558.jpg


縄跡はパンスト越しでもお構いなしに


DSC_3862.jpg


少しの間、余韻として残してくれる


DSC_3870.jpg

23:04:14
捕える両手


DSC_3765_edited-1.jpg


暗闇と閉塞


DSC_3760_edited-1.jpg


閉ざされた閉所で、心を追いこむと


DSC_3754.jpg


姫は…


DSC_3757.jpg


外に出した頃には、へたり込むほどに力が入らなくなる

もちろん疲労とかではない


DSC_3767.jpg


でも縛りの時間はまだ、これから


DSC_3794.jpg

23:55:49
本当に助けを呼べなくして


DSC_4289_edited-1.jpg


ここに括りつけたまま、私が去って行って


DSC_4282_edited-1.jpg


汽車が来るまで、死の直前までもがくかい


DSC_4302_edited-1.jpg


君の好きな縄の感触、拘束感を味わいながら

感じながら最期を迎えるかい


DSC_4319_edited-1.jpg


それじゃあ寂しいのだろう


DSC_4344.jpg


それが確認出来たなら、思い出せたなら、もう帰ろう

側にいよう

別れが来る事があるまでは、真正面向いて側にいよう


CSC_3355_t.jpg



23:08:53
人もいないこんな薄暗い所に連れてきたのは


DSC_4128.jpg


記憶を思い出させる事だけではなく


DSC_4167.jpg


君を試そうと思ったんだ


鎖まで使ってここに縛りつけ


DSC_4179.jpg


ポツンと置いて離れてると


DSC_4214.jpg


身体をこちらに向けたね


DSC_4232.jpg


その意識の矛先…

私を探しているのかい



00:01:42
心をなくしてしまった彼女


DSC_4158 (2)


この場所に入ったら思い出せるかい


DSC_4123_edited-1.jpg


ここで歩いた記憶と


DSC_4139.jpg


この景色と


DSC_4135.jpg

22:37:50
行き場を失って、乾燥して朽ちたカタツムリだろうか


DSC_4350.jpg


縛ったまま外に連れだした彼女


DSC_4151.jpg


何かを予兆したのか切ない目をしている


DSC_4156_edited-1.jpg



01:36:02
時間に余裕がないけど、いつもの様に縛りだす


DSC_3168.jpg


チャイナドレスと縄が出すボディラインと艶に

エロスなフェチを感じつつ


DSC_3176.jpg


身体を一本に纏めてやる


DSC_3188.jpg


君にはまだやってなかったかな

撮影中の「ガチで抵抗してみよう」


DSC_3191.jpg


頑張ってるね


DSC_3205.jpg


せっかく起き上がったところで

そっと肩を押して倒して、被虐心を煽るよ


DSC_3223.jpg


そろそろ疲れてきた様だから


CSC_5136.jpg


君の好きな鞭をあげよう

チャイナの上から、今日は強めだよ。フルスイングだよ

悲鳴と喜びが混じった様な声が漏れ

掴む腕に力が入る


CSC_5134.jpg


余韻に浸る時間も少なかったけど

渡した写真で思い出してね


CSC_5135.jpg




プロフィール

こぅじ

Author:こぅじ
札幌で緊縛写真の撮影、普通のポートレート、風景等を撮影して写真展に出展したりもしています。


緊縛写真を元に、一般の方の偏見を取り払って興味を持ってもらう事が目標で。自分の拘りを写真にして伝えられれば…と思っています。


尚、ここのブログに出している画像は、無断転載を一切禁止してます。


緊縛や写真撮影に興味のある方は、気軽に問い合わせください。

カレンダー
06 | 2014/07 | 08
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
アクセスカウンター
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: