FC2ブログ
koji's bondage photo gallery
2014/09«│ 2014/10| 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 »2014/11
文字サイズ文字サイズ:大文字サイズ:中文字サイズ:小
--:--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Category:スポンサー広告│ コメント:--│ トラックバック :--
2014/10/30
22:46:59
DSC_6128_edited-1.jpg


物足りなさを感じて

衝動に駆られる


DSC_6140_edited-1.jpg


もっと不自由にと


DSC_6158_edited-1.jpg


DSC_6147_edited-1.jpg



スポンサーサイト
[PR]


22:32:06
あれだけ縛られる事を楽しみにしていたのに、眠くなっている君


DSC_6698.jpg


緊張感がないまま縛るよ


DSC_6728.jpg


もう私の自由に


DSC_6700.jpg


一気に緊張感が増して


DSC_6704.jpg


鼓動を感じる


DSC_6706.jpg


手加減は無い


DSC_6708.jpg


着衣の上からでも


DSC_6716.jpg


着衣の方が、背徳感がないか?


DSC_6740.jpg




2014/10/20
22:37:11
今日はゆるいです。



緊縛写真以外で、水を撮る事にハマっていた夏だったので、こちらでも…

私が思いついた事、実験も何でも引きうけてくれる彼女


水責めじゃないよ。水浴びだよ。

温度調整が繊細なレバーなので、火傷するよりはぬるめで


DSC_5467_edited-1.jpg


DSC_5473.jpg


DSC_5476.jpg


もう一本シャワーがあるので


DSC_5478.jpg


横からも浴びせる


DSC_5483.jpg


「冷たい、やっ、やー!」と大騒ぎ

ぬるめじゃなく、やや冷水だったようだ


こぅじさんの喜ぶ事なら何でも…

と言われても、一定の速さで、一歩ずつ進みたい




23:22:37
11/11~23 東京の新宿座というギャラリーさんで

『背徳』22人展に、私も緊縛写真を出展させていただきます。


5aea387f.jpg


http://haitoku22.blog.jp/archives/12993305.html


ギャラリー新宿座
http://shinjukuza.jp/
〒160-0022 東京都 新宿区新宿4-4-15
tel : 03-3356-8668


他の出展者様も写真やイラストで、美やフェティッシュも含めたバラエティに富んだ方々という印象で、楽しめると思います。

私のブログを見ている方も来場していただけると、小躍りするほど喜ぶかもしれません(^^;


今回A4サイズ8枚と、気合いが入っています。ポストカードの販売やポートフォリオも置いてもらいます。

宜しくお願い致します。



2014/10/14
21:45:09
緊縛は、芸術<拘束という考え方で余り飾る事はないけど

少しアートっぽく、尚且つ拘束としての機能も目指してみた。


DSC_6111_edited-1.jpg



DSC_6126_edited-1.jpg



DSC_6097_edited-1.jpg





2014/10/11
03:53:27
DSC_6070_edited-1.jpg


DSC_6061_edited-1.jpg


DSC_6051_edited-1.jpg


足を動かしてみるも、地べたに着いた胸はそのまま


DSC_6069_edited-1.jpg


待つ時間


DSC_6050_edited-1.jpg


余った縄


DSC_6059_edited-1.jpg


上に掛け


DSC_6086_edited-1.jpg


どこまで引けるか


DSC_6087_edited-1.jpg


DSC_6079_edited-1.jpg


艶めかしい息が漏れる


DSC_6081_edited-1.jpg




2014/10/07
00:12:11
鉄の柵


DSC_5947_edited-1.jpg


重厚な扉


DSC_5936_edited-1.jpg


閉ざされた空間


DSC_5935_edited-1.jpg


視界もないけど


DSC_5944.jpg


縄が実感させる


DSC_5950_edited-1.jpg


己の立ち位置を


DSC_5957.jpg


暴れてみるけど


DSC_5961_edited-2.jpg


快楽になっていないか


DSC_5962_edited-1.jpg


縄と状況に浸りながら


DSC_5989_edited-1.jpg





2014/10/01
22:43:54
やや強引に吊り床を作れたので、普段やらないような吊り方を


DSC_5439.jpg


DSC_5443.jpg


DSC_5445.jpg


DSC_5450.jpg


DSC_5452.jpg


苦しめな吊りでどこまで追い込めただろう

息は荒くもあり、色も含まれていた

間違いなく




プロフィール

こぅじ

Author:こぅじ
札幌で緊縛写真の撮影、普通のポートレート、風景等を撮影して写真展に出展したりもしています。


緊縛写真を元に、一般の方の偏見を取り払って興味を持ってもらう事が目標で。自分の拘りを写真にして伝えられれば…と思っています。


尚、ここのブログに出している画像は、無断転載を一切禁止してます。


緊縛や写真撮影に興味のある方は、気軽に問い合わせください。

カレンダー
09 | 2014/10 | 11
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
アクセスカウンター
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。