FC2ブログ
koji's bondage photo gallery
2014/10«│ 2014/11| 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 »2014/12
文字サイズ文字サイズ:大文字サイズ:中文字サイズ:小
2014/11/28
21:29:21
背徳22人展、無事終了しました。

東京という事も有り、Twitterでも話題になり大盛況だったようで、そのような展示に出してみて良かったです。

感想をTwitterでいただいたりしたので、自信になった部分も反省点も既に出ています。


以前、着衣の緊縛が背徳感があるといいましたが、最近でも

このブログを見た方から「着衣の緊縛の方がエロいね」とよく聞きます。


DSC_2225.jpg


今日は普段着で来てね


DSC_2230.jpg


色気もいらない。今まで一番フランクな


DSC_2232.jpg


まずそれで


DSC_2247_2014112821214603c.jpg


叩いてみよう


DSC_2251.jpg


事後に写真を撮っている間も、まだ力が抜けていない


DSC_2258.jpg



スポンサーサイト
[PR]

デリヘルもソープもイメクラも気に入った子がきっと見つかる
超大型リニューアル中の大好評風俗情報サイト!

00:25:59
ぴんと引っ張られた足に


DSC_0377_20141124000355770.jpg


足先まで味わわせる


DSC_0394.jpg


伝う蝋にも…伝う度に声が出る


DSC_0418.jpg


上体を起こさせ


DSC_0415_20141124000407dac.jpg


目隠しを外して目の前で、蝋燭を見せる


DSC_0447.jpg


「首を上げないと」と、顔には行かない温かみを伝えながら

予想していない部分への責めに震える


DSC_0439.jpg


「蝋燭もいいね」

と好きになってきたよう




2014/11/18
22:56:03
彼女は蝋燭が苦手。

この日蝋燭を使おうと予告はしていたけど、どのタイミングでやるかは言わない。

どう展開するかなんて、その場の思いつきな日だし私のタイミング。


私のよく使う「逃げ場をなくす事」って、恐怖という意味合いよりも


DSC_0364.jpg


覚悟を持たせる、相手に身を任せなければならないという精神へ追いこみ

という意味合いである事

それにはガチで抵抗出来ない拘束

飾り縄なんて有ってもなくてもどっちでも良いし、蝋燭をかけるならいらない


股を本当に閉じられない


DSC_0358_20141118224004891.jpg


ライターのカチッという音で、既に蝋燭を使う事を悟っただろう

動かせない腿に


DSC_0374.jpg


震える足と


DSC_0370_2014111822401741c.jpg


反る身体と、包帯から漏れる高音


DSC_0368.jpg


まだよ、まだ



01:06:01
ef877093.jpg


既に見に行った方の緊縛写真に喜んでいただいた話もお見かけし、感涙しています。

地味にまだ未公開写真もあります…


1415853446625.jpg


今までで印刷代も一番かかりました。

生で見ていただけると嬉しいです。

紫護縄びんごさん、エロ王子さんが生で縛ったりして楽しそうで、私が悶々としています。

週末にもイベント的な事も予定しているそうです。下記コピペ


http://haitoku22.blog.jp/


☆11月15日(土)
16:00〜16:30予定
【エロ王子】
行列の出来る緊縛師による縄のショー


☆11月16日(日)
13:00〜13:30
【写真家kay】
人体と有刺鉄線の織りなすアート写真のライブシューティング

15:00〜
【紫護縄びんご】
「背徳の痛みと悦楽のライブ」
縄と鞭のショー


ショーの後は歓談タイム♪

もちろん、展示品、物販品もご覧いただけます(^^)

00:46:29
DSC_0303.jpg


顔をも覆ってしまうぞ。怖いか?


DSC_0324.jpg


DSC_0327_20141109002937dbd.jpg


足で鼓動と興奮の挙動を感じとる

怖さと圧迫感と踏まれた事の興奮、全部か?


DSC_0331_2014110900294100b.jpg


呼吸と、緩和へ


DSC_0338.jpg


縄の圧によるビニール跡が、新鮮であり綺麗であり愛おしくもある


DSC_0351_20141109002952ca9.jpg


少し余韻に浸りつつ次の工程へ…




2014/11/06
00:54:49
ベッドの上に敷き詰めたラバー


DSC_0253.jpg


いつもの様な被写体を乗せる


DSC_0289_201411060046243e9.jpg


折角広げたけど


DSC_0343.jpg


丸ごと包んでしまおうよ


DSC_0296.jpg




プロフィール

こぅじ

Author:こぅじ
札幌で緊縛写真の撮影、普通のポートレート、風景等を撮影して写真展に出展したりもしています。


緊縛写真を元に、一般の方の偏見を取り払って興味を持ってもらう事が目標で。自分の拘りを写真にして伝えられれば…と思っています。


尚、ここのブログに出している画像は、無断転載を一切禁止してます。


緊縛や写真撮影に興味のある方は、気軽に問い合わせください。

カレンダー
10 | 2014/11 | 12
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
アクセスカウンター
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: