FC2ブログ
koji's bondage photo gallery
2015/02«│ 2015/03| 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 »2015/04
文字サイズ文字サイズ:大文字サイズ:中文字サイズ:小
--:--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Category:スポンサー広告│ コメント:--│ トラックバック :--
23:42:59
SMには信頼関係が大事とよく聞きます。

一番重要な事だと思います。


しかし、マンネリで安心感が勝ってしまう事も、お互い刺激がなくなってしまう訳で

その為にまず、その日に何をするかは言わないです。

ノープランだったりするとアイデアも必要なんですが、その場で閃く時とそうでない時があって難しいところです。

今回も割とベタですが…


DSC_7742.jpg


DSC_7743.jpg


DSC_7755.jpg


DSC_7758.jpg


DSC_7759.jpg


委ねたその身体、どこに鞭が飛んでくるかも分からない


DSC_7768_20150322235433c24.jpg


呼吸を制御されても


DSC_7779.jpg


首に手をかけられても、ホントに大丈夫か?全部捧げて


DSC_7784.jpg


私は実際には言葉を使って脅したり、気持ちを導いたりはあまりしないです(苦手だし)


自分の話でもないですが

例えば初対面でも信頼されたり、安心が出来るタイプのSの方は

縛られた相手の気持ちが挙動で読めたり、汲み取れたり、加減がうまかったり、他には(ダブってしまうかもだけど)空気が読める人、勘違いしない人や経験や知識がある人

と思っています。

危ない事ですし


(脛の青タンは彼女が転んで付けたものです)

スポンサーサイト
デリヘルもソープもイメクラも気に入った子がきっと見つかる
超大型リニューアル中の大好評風俗情報サイト!
FC2公認の男性用高額求人サイトが誕生!
稼ぎたい男子はここで仕事を探せ!

プロフィール

こぅじ

Author:こぅじ
札幌で緊縛写真の撮影、普通のポートレート、風景等を撮影して写真展に出展したりもしています。


緊縛写真を元に、一般の方の偏見を取り払って興味を持ってもらう事が目標で。自分の拘りを写真にして伝えられれば…と思っています。


尚、ここのブログに出している画像は、無断転載を一切禁止してます。


緊縛や写真撮影に興味のある方は、気軽に問い合わせください。

カレンダー
02 | 2015/03 | 04
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
アクセスカウンター
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。