FC2ブログ
koji's bondage photo gallery
2015/03«│ 2015/04| 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 »2015/05
文字サイズ文字サイズ:大文字サイズ:中文字サイズ:小
2015/04/04
23:49:38
少しネガティブな内容も含まれますが、日頃思っている事を書き綴ります。


学生の頃「行動科学」という心理学系の講義を半年か一年受けていた。

人間観察が趣味、と言い放つくらいの変り者の教授がいつも得意げに語っていた。

割と興味を持って聞いていた講義だった。

ただ、人の弱さや闇と、ネガティブな印象が強く、自分にとっては気持ち悪いと感じる部分が多かった。


去年、Sの人は心理学みたいなものを学んでいる人が多いのでは?という意見を見かけた。

確かに普通の人より多いのかも知れないけど、自分の知っている限りでそう感じた事はないし

もしその知識を用いて人を惹きつけているのならば、かなり厭らしい事と思った。


SMに興味を持ち出した知人には「あまり深入りしない事」とあまりオススメしないケースが何度かあります。

とてもしっかりした方は見失わないと思うけど、刺激が強く闇を持ち合わせる場所に依存しすぎるのは怖い事と思うから。

そこに依存して将来幸せになれるのか?その人の為になるのか?この部分が常々思う自分の議題でもあります。

私自身の事を崇高なS様と思っていないし、なりたいと思う事がないのその辺りからです。

支配欲は程良く持つ物と思っています。


主導とエゴを履き違えてはいけない

単純に相手を思う事


DSC_8337.jpg


彼女は私に敬語を使うスタイルを崩さないのは、主従への憧れがあるからと感じるけど…


スポンサーサイト
デリヘルもソープもイメクラも気に入った子がきっと見つかる
超大型リニューアル中の大好評風俗情報サイト!
FC2公認の男性用高額求人サイトが誕生!
稼ぎたい男子はここで仕事を探せ!

プロフィール

こぅじ

Author:こぅじ
札幌で緊縛写真の撮影、普通のポートレート、風景等を撮影して写真展に出展したりもしています。


緊縛写真を元に、一般の方の偏見を取り払って興味を持ってもらう事が目標で。自分の拘りを写真にして伝えられれば…と思っています。


尚、ここのブログに出している画像は、無断転載を一切禁止してます。


緊縛や写真撮影に興味のある方は、気軽に問い合わせください。

カレンダー
03 | 2015/04 | 05
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
アクセスカウンター
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: