FC2ブログ
koji's bondage photo gallery
2015/05«│ 2015/06| 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 »2015/07
文字サイズ文字サイズ:大文字サイズ:中文字サイズ:小
2015/06/27
18:03:48
DID系のサイトを久々に見て、感化されて少し真似もしてみた。


DSC_0462.jpg


DSC_0470.jpg


DSC_0451.jpg


DSC_0493.jpg


革の中の固定と密封された手にフェチを感じる

新しい発見かも知れない


DSC_0486.jpg


顎の関節が弱くて苦手と言っていた彼女、最近口を封じられる事に興奮する様になったと言う


DSC_0536.jpg


穴もなくて、いつもの物より呼吸しづらいだろう


DSC_0538.jpg


支配されている事の自覚か

抑制されせられた叫び、存分に聞かせてみんさい


DSC_0541.jpg





スポンサーサイト
FC2公認の男性用高額求人サイトが誕生!
稼ぎたい男子はここで仕事を探せ!
[PR]


2015/06/21
22:46:49
DSC_2023.jpg


DSC_2014.jpg


DSC_2029.jpg


DSC_2049.jpg


DSC_2036.jpg



深い吐息が漏れていた事、気付いていないフリをした

少し辛い縛り方

辛さからの吐息だと思いますか



21:27:06
サブカルな展示会等、たまに通っている「NECCO」に自分の写真も展示させていただく事に。

http://www.su-necco.net/

去年見に行ってとても面白かった展示でした。その第二弾にです。


緊縛写真だと「森で出くわしたいもの」になってしまう。

他に何をすればいい?と出展に悩みながら飛び込んでみたという感じです。


2ヶ月に渡り、大いにふざけた撮影をしつつ真面目でもあり。

少しづつ案が出たりも…段々この手の撮影を究めてきたんじゃないか位に(どの手だ)


一枚だけネットに出さない緊縛写真も混ぜます。過激という訳でもありませんが。


総勢19名の作家さんの展示なので見る側としても楽しみです。

埋もれませんように…


CGlj6B-UgAEXZDi.jpg



展示期間:2015年6月25日(木)〜6月30日(火) 19:00〜23:00
(28日(日)だけは13:00〜18:00まで) 

入場無料!

会場:「Necco Gallery」060-0061 札幌市中央区南1条西12丁目322 AMSビル4F(電車通りです ) (お洒落カフェ「森彦」の向いです)地下鉄東西線西11丁目駅から徒歩3分 

http://morideku2.tumblr.com/



2015/06/13
23:35:10
Twtterにて、神経圧迫であろう緊縛事故について話題になっていました。


ただ単に危ないと騒ぐのも、よく分からない誇りにも感じたりもします。

自分の失敗を語る勇気のある人、一人しか見た事がないからです。説得力がないんです。


詳細伏せますが、緊縛は人の中身が大事と改めて感じた事柄でした。



何度か言っていますが、縄が芸術だとか私は言わないです。

言い方合っているか自信ないですが、女性の体と縄とのコントラストが芸術に見えているだけと思っています。


私は何の為に縛りを覚えるかで、人を見ています。

その答えは「好きな人を縛りたいから」の一択でしかありません。

モテたいから、ショーがかっこいいから、0点です。


そんな自分も色気が出て、かっこつけでオリジナルな縛りを考えたりします。

いらないとこで時間を使うなって話です。これとか


DSC_0631.jpg


一見、少しだらしない様なこんな縛り方、抜ける事はなく

尚且つ、少なくともこの時の事は安全と言えます。


DSC_0659.jpg


こんなにシンプルでも十分


DSC_0661.jpg


十分、心も開けるはず


DSC_0666.jpg


いらない飾りは最小限でいい

緊縛とは人の心に侵食するもの


あと本来は、かっこつけで写真撮っている場合でもありません。




23:15:51
DSC_3163.jpg


受け身も取れない事、怖さを自覚させる。

そっと?強引に?

(危険も伴います。その為の過剰なまでのクッション性を。身体をすぼめさせない)

優しく、優しすぎず


DSC_3162.jpg


DSC_3248.jpg


DSC_3249.jpg


こんな時の気持ちが読み取れる人ほど、コントロール出来る人ほど上手いSと最近は思っています。

同調というニュアンスや傾倒でもなく、際限なく一心になりたいものです。


遊び心な撮影、5テイクもして本人コレ…飽きただろうな(‥;



写真展に出展期間中です。

自分より素敵な写真を撮る方ばかりなので、写真の幅広さが伝わると思います。

近くをお立ち寄りの方は、是非古いビルの6Fへ(^^

http://www.oyoyo16.com/top/




プロフィール

こぅじ

Author:こぅじ
札幌で緊縛写真の撮影、普通のポートレート、風景等を撮影して写真展に出展したりもしています。


緊縛写真を元に、一般の方の偏見を取り払って興味を持ってもらう事が目標で。自分の拘りを写真にして伝えられれば…と思っています。


尚、ここのブログに出している画像は、無断転載を一切禁止してます。


緊縛や写真撮影に興味のある方は、気軽に問い合わせください。

カレンダー
05 | 2015/06 | 07
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
アクセスカウンター
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: