FC2ブログ
koji's bondage photo gallery
2015/06«│ 2015/07| 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 »2015/08
文字サイズ文字サイズ:大文字サイズ:中文字サイズ:小
2015/07/29
23:57:25
DSC_3450.jpg


DSC_3460.jpg


DSC_3463.jpg


少しずつ高さを上げる

「ひーらーけ」


DSC_3464.jpg


更に少し上げる


DSC_3470.jpg


畳む


DSC_3471_201507292347058af.jpg


息が荒くなっていく


DSC_3478.jpg


浮かせもせず

体重を片足のつま先でも支えさせて


DSC_3484.jpg


浮いても辛いような縛り方に

逃げ場は二択。どちらでも彼女は追い込まれた


スポンサーサイト
[PR]


2015/07/21
23:29:38
顔面の圧迫。

視覚も聴覚も呼吸でさえ、外界と遮断された様な


DSC_3205_20150721231045329.jpg


そんな中ただ任せて引っ張られて


DSC_3209.jpg


全てを委ねる

いつもより増した、怖さも伴い


DSC_3229.jpg

2015/07/13
20:57:12
某山…

失礼しました。

もとい


先日、東京のアルカディアのマスター、堂山鉄心さんに札幌でお会いできた。

そこでショーではない緊縛を見せていただいた。

時間を一切気にしない、じっくりした他人様の縛りを見るのは初めてかも知れない。

縛り手と受け手が一体になる事、お互いの呼吸も脈も全部伝わっているよう。

二人のその空間だけ張りつめたような。


ほぼ初対面なのにこれ程までにと感じたもので、自分にとっても宝物のような時間だった。

人がいなくてもあんなに丁寧ではない自分を恥じたものだった。




写真の展示前だったので使い物なる写真にしたく、久しぶりに持つ縄を全て使った

ピン…と

DSC_2185.jpg


張りつさめせよう


DSC_2192.jpg


どこまでも…


DSC_2183.jpg


話しかけると

声が微かに上ずっている


DSC_2200.jpg


鞭入れたっけ…




23:39:26
先月の展示2連発のドタバタで、あらゆる写真の選定加工が追い付いていませんm(__)m

時間と体力をください…orz


月末に出展させていただいた「森で出くわしたくないもの展2」では、3日在廊しました。

緊縛写真は1枚しか出さなかったのだけど、一番インパクトがあったようですがネット非公開品です。


賑わっていたそんな中、縛ってほしいという方がいたのでちょっとだけ…


DSC_7242.jpg


普通なベタな演出や写真のウケが良かった印象でしたよ(思惑と違う)


DSC_0398.jpg


ボツにしようとしていたけど、主催様の一押しなので急遽出したシュール作


DSC_3061.jpg


許される場と思い、基本的に悪ふざけです


DSC_3113_2015070823152667b.jpg


最後にボツ写真を3枚


DSC_0413.jpg
DSC_2734.jpg
DSC_1564.jpg



ふざけすぎました

写真を撮った後に被写体と二人で、モニターを確認する件は「こわーっ」「いや、それでいいんじゃん(;'∀')」

の流れがお決まりに。


新たな出会いや交流があり、楽しい期間を過ごせました。


いただいた感想票も嬉しかったです。来場ありがとうございました。



今日は趣旨がずれましたねm(__)m


プロフィール

こぅじ

Author:こぅじ
札幌で緊縛写真の撮影、普通のポートレート、風景等を撮影して写真展に出展したりもしています。


緊縛写真を元に、一般の方の偏見を取り払って興味を持ってもらう事が目標で。自分の拘りを写真にして伝えられれば…と思っています。


尚、ここのブログに出している画像は、無断転載を一切禁止してます。


緊縛や写真撮影に興味のある方は、気軽に問い合わせください。

カレンダー
06 | 2015/07 | 08
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
アクセスカウンター
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: