FC2ブログ
koji's bondage photo gallery
2015/09«│ 2015/10| 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 »2015/11
文字サイズ文字サイズ:大文字サイズ:中文字サイズ:小
2015/10/27
21:43:17
DSC_8329.jpg


DSC_8333.jpg


DSC_8310.jpg


生贄の様だ


DSC_8587-(2).jpg


求めるなら、与えてから

与えて見返りなんて最初から期待しない

誰でも返してくれると信じるのもまた

慢心でないかと考える

それでも私なら、与えられるものは与えるけど

信頼している人にも、心やお金までは与えない


心を与えて全てを任せたいのは、そう


DSC_8120-(2).jpg


DSC_8128.jpg


DSC_8131-(2).jpg


一時だけでも解放されるから


それが一時だけでなければ、その人は一番幸せ

私はそうではない

SMがこうあるべきなんて語っていいのは、本当に幸せになった人だけなのかも知れないし

そんな人どのくらいいるのだろう

私は世間の方がまだ信頼できる



スポンサーサイト
FC2公認の男性用高額求人サイトが誕生!
稼ぎたい男子はここで仕事を探せ!
デリヘルもソープもイメクラも気に入った子がきっと見つかる
超大型リニューアル中の大好評風俗情報サイト!

22:09:44
DSC_7362.jpg


DSC_7391.jpg


DSC_7399.jpg


DSC_7379-(2).jpg


実はマスクのなかには、更にインナーマスクで口の中まで満たされている。




地下之会展終了しました。

在廊時やクロージングパーティでお会いした方々に、ブログを見ているという声、名前を認知していると言われる事が多く驚きました(自分目当てという訳でもない方も多いと思いますが)

初見の方に「息遣いが聞こえる様な写真」という回答をいただけた事が一番印象的です。

今回、少し過激な写真に寄ってみました。

来場、ありがとうございました。



02:01:47
ブログや展示の感想として「縛りって芸術だね」と言われる事がよくある。

とても嬉しいのだけど、表面しか伝えられていないので私的には「敗北」です。

でも半分以上は嬉しいので笑顔ですよ。


今日の最初の一枚だけでも伝わると良いです。


DSC_7748-(2).jpg


DSC_7736-(2).jpg


DSC_7735-(2).jpg


DSC_7781-(2).jpg


DSC_7814-(2).jpg


DSC_7822-(2).jpg


普段の撮影は4、5時間はかけています。

本州からの直行直帰で、しかも千歳で2時間だけの撮影(どんだけ弾丸娘)

縛っただけで会話は十分だった。少しは心の中を覗けたかなと思う。

流されやすそうで、ちゃんと芯を持っているとも感じた。


良い表情をしているけど

ここではモデルとしての表現力は、いらないくらいなのかも知れない。

そうあるべきではあると思う。



2015/10/10
00:40:12
道外からでも、撮影してほしいとわざわざ来てくれた

初対面でM女さんでもない


DSC_7837-(2).jpg


繊細で、生を確かめるような

と思っていた。そんな気がしていた。

続く…




12日から展示です。

地下之会展の打ち合わせの終盤で「貴方にとって、創作に何をぶつけている?」というテーマの語り合いになっていた。

スッと答えが出てこないので、後々まで考えていた。

絵を描く方とは違う部分も多いだろから、そこに合わせた話も難しいです。創作とか。


写真を始めた、このブログを始めたキッカケはどうしても自分が思う緊縛写真を撮ってみたかったから。

やってみたら写真が面白くて未だにやっている訳です。

写真家の方に「人間の性を現している」と言われた事がある。

縛られる側、縛る側の気持ちを「共感」又は「発見」してほしいだけです。

時には緊縛が解る方向けだったり、解らない方向けにだったりします。


実際に触れた事のない方に伝える事は難しいけど、自己満足で終わるつもりは毛頭ないです。


そんな事も考えない圧倒的な力があれば良いのよ(ない



22:30:02
1443440996267.jpg


二年程前にも展示したアングラ展(と呼んでいた)再び参加します。

個人的には緊縛写真のみの展示で、ブログやSNSで出せていない最近の未公開写真を出そうと思っています。

雰囲気も違います。

今回、遠慮がないです

しばらく緊縛写真を堂々だせる展示もないかも知れません。


要するに、ブログを見ている方に一番見て欲しいですって事ですよ(=゚ω゚)ノ


日時:10/12(月祝)〜17(土) 11時〜19時
場所:札幌市中央区北2条西2丁目中通り郵便局フロア道特会館1F ギャラリーたぴお

http://g-tapio.main.jp/


在廊予定もあり、お待ちしております。


プロフィール

こぅじ

Author:こぅじ
札幌で緊縛写真の撮影、普通のポートレート、風景等を撮影して写真展に出展したりもしています。


緊縛写真を元に、一般の方の偏見を取り払って興味を持ってもらう事が目標で。自分の拘りを写真にして伝えられれば…と思っています。


尚、ここのブログに出している画像は、無断転載を一切禁止してます。


緊縛や写真撮影に興味のある方は、気軽に問い合わせください。

カレンダー
09 | 2015/10 | 11
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
アクセスカウンター
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: