FC2ブログ
koji's bondage photo gallery
2015/12«│ 2016/01| 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 »2016/02
文字サイズ文字サイズ:大文字サイズ:中文字サイズ:小
2016/01/25
20:07:30
この時間を楽しむのか

楽しいのか

生を感じるのか

身体を縄と私に任されて

私は任された事に感謝を込めて慎重なまでにゆっくり導く

世間が知らないSMを知っているから、少しは読めます

シンクロできます。この瞬間は


DSC_9813.jpg


表情は目が印象に付くけど、目を瞑っても目隠ししても伝わるものもあると思っている。

この時の、この瞬間の拘りは「指示をしない」でした。




緊縛がブームに(なっている)なるという事について考えていた。

極端かもしれないけど「市民権を得る」という言葉を使っている方がいた。

そうなるとアングラではなくなり、人の層が変わる?健全さが増す?悪い事を言うと事故が増える?

自分的には緊縛が認知されるのは嬉しいけど、世間の目の基準や常識は忘れてはならないと思う。

私はこの世界に浸っていたら忘れそうになるし、忘れている部分もあるかも知れない。

気を使っていても…


今年は今までと違う伝え方、表現の仕方を探っていこうと思っています。

考えを曲げる勢いで



※年末に誤凍結もあった当ブログですが、普通の写真メインのTumblrサイトも作っています。もし宜しければこちらの写真も見に来てやってください。

「feel so free」 https://www.tumblr.com/blog/koxuji


スポンサーサイト
[PR]

デリヘルもソープもイメクラも気に入った子がきっと見つかる
超大型リニューアル中の大好評風俗情報サイト!

2016/01/12
01:32:37
意のままにチェアの角度をスライドするのが面白い


DSC_9435.jpg


身を任せざるを得ない事を重点にするべく

いつもよりピンと張らせる


DSC_9396.jpg


それでも微かに揺れる

わざと揺らせて、心も揺さぶってみる


DSC_9469.jpg


でもね

人の心を完全に読むなんて事は

容易くない

単純なものでない



プロフィール

こぅじ

Author:こぅじ
札幌で緊縛写真の撮影、普通のポートレート、風景等を撮影して写真展に出展したりもしています。


緊縛写真を元に、一般の方の偏見を取り払って興味を持ってもらう事が目標で。自分の拘りを写真にして伝えられれば…と思っています。


尚、ここのブログに出している画像は、無断転載を一切禁止してます。


緊縛や写真撮影に興味のある方は、気軽に問い合わせください。

カレンダー
12 | 2016/01 | 02
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
アクセスカウンター
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: