FC2ブログ
koji's bondage photo gallery
2016/04«│ 2016/05| 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 »2016/06
文字サイズ文字サイズ:大文字サイズ:中文字サイズ:小
22:20:34
DSC_6709.jpg


水際に立たせてみた


DSC_6782.jpg


DSC_6783.jpg


この背中、押したら怖いだろう


DSC_6785.jpg


しないです

でも浮き輪に乗せた


DSC_6808.jpg


水が少しずつ循環している為、水面に流れがある

流れに身を任せるしかない

視界がなくてどこにいるかわからないだろう


DSC_6812.jpg


この首の縄、引っ張ったら怖いだろう


DSC_6837.jpg


しないですよ


DSC_6859.jpg


タイトルが大袈裟ですが、信頼出来る相手を選ぶ事は大事と考えています。

「絶対大丈夫」はないかも知れないけど、絶対に近づける危機意識を持つとか。

エスカレートしていった過度な顕示欲や快楽の為に、危険を踏む事は避けるべき


スポンサーサイト
[PR]

デリヘルもソープもイメクラも気に入った子がきっと見つかる
超大型リニューアル中の大好評風俗情報サイト!

2016/05/16
02:06:33
首の縄に拘ってみた


DSC_6631.jpg


首にかかった縄で牽く、時に優しく時に心を揺らすように、意のままにその場所へ


DSC_6634.jpg


DSC_6637.jpg


視界がない事も揺さぶる要素にしていたり


DSC_6639.jpg


DSC_6645.jpg


また牽いて

DSC_6648.jpg


足も


DSC_6667.jpg


腰も反らせ


DSC_6666.jpg


DSC_6659_20160516013811a42.jpg


首の縄と、その先の私に意思を取られた様に


DSC_6670.jpg


(反りは少々きつかったらしい)


02:08:28
ここのところ、緊縛に興味がない人達に多く触れる機会多かったので

少し、縛られる事が好きな人と嫌いな人の差について考えてた。


シンプルに出来る限りわかりやすく言うと

いかにその相手に身を任せられるか

いかに心を開けるか

この二点で大きく差が出ると思う

信頼は出来るけど、相手のやる事の付き合いで

…という人もいるかな

この場合の人なら、段階的に半分位かなと思う

「縄酔い」とは一括りには出来ないとも

但し、縛られて放置されるだけで良いというフェチな人達もいる


このブログの写真にも、そんな度合いの部分が見え隠れするだろね


DSC_4184.jpg


DSC_4206.jpg


DSC_4259.jpg


DSC_4290.jpg


DSC_4301.jpg


DSC_4315.jpg


海風のいたずらにも逆らえないし


DSC_4321.jpg


拒まないから…


DSC_4342.jpg


DSC_4357.jpg



プロフィール

こぅじ

Author:こぅじ
札幌で緊縛写真の撮影、普通のポートレート、風景等を撮影して写真展に出展したりもしています。


緊縛写真を元に、一般の方の偏見を取り払って興味を持ってもらう事が目標で。自分の拘りを写真にして伝えられれば…と思っています。


尚、ここのブログに出している画像は、無断転載を一切禁止してます。


緊縛や写真撮影に興味のある方は、気軽に問い合わせください。

カレンダー
04 | 2016/05 | 06
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
アクセスカウンター
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: