FC2ブログ
koji's bondage photo gallery
2017/03«│ 2017/04| 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 »2017/05
文字サイズ文字サイズ:大文字サイズ:中文字サイズ:小
01:02:33
DSC_0428n.jpg


「縛り上げる」という言葉というか、響きというか、ニュアンスが好きだ
ただ「縛る」じゃなく「縛り上げる」
乱暴な響き…でも好き


ゆったり気持ちを込めて縛る事も大事で、それで縄酔いしやすい受け手も多いと思うけど
荒々しく強引に縛られたいと思っていて、その方が興奮する女性も多いはずだと思っています。


DSC_0453n.jpg

荒々しい縄とは話が離れますが


縛りに対するトラウマを持っていて警戒して敬遠している女性と、ここ一年くらいで4、5人くらい話した。
皆、遊び半分のプレイで縛られて、痛い思いをした。痕が残った。手が痺れた。等が理由でした。
「それは独学でやってる人が無茶しただからだよ」と大体そんな返しをしているけど、上から目線で見ている訳ではない。
自分も元々独学で緊縛を見様見真似でやっていて、手を痺れさせる様な軽いトラブルも経験しているからです。


そんな方々に痺れや痕の症状を言い当てると、信用してくれたり
実際に縛ってみて「あっ今までのイメージと全然違う」と言われる事は正直嬉しいです(^^)
そこからブログに出ている娘もいます(^^)v


人に縛りを教える時、縄を「結ぶ」じゃなく、縄を「かける」イメージで考えると難しくないとか言ったり
縄を体に「巻く」ではなく、縄を体に「抱かせる」様に…
あっこれはキザすぎて言った事ありませんが、初めてちゃんとした縛りを受けた方はそう感じてるのかなと思う。


自分が縛られた時はそんなイメージかな(実験台という言葉に萌えるので体は貸しますよ)
スポンサーサイト
[PR]

FC2公認の男性用高額求人サイトが誕生!
稼ぎたい男子はここで仕事を探せ!


コメント
コメントの投稿










トラックバック
トラックバックURL
→http://kozy186.blog.fc2.com/tb.php/178-8a93d32d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
プロフィール

こぅじ

Author:こぅじ
札幌で緊縛写真の撮影、普通のポートレート、風景等を撮影して写真展に出展したりもしています。


緊縛写真を元に、一般の方の偏見を取り払って興味を持ってもらう事が目標で。自分の拘りを写真にして伝えられれば…と思っています。


尚、ここのブログに出している画像は、無断転載を一切禁止してます。


緊縛や写真撮影に興味のある方は、気軽に問い合わせください。

カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
アクセスカウンター
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: