FC2ブログ
koji's bondage photo gallery
2017/09«│ 2017/10| 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 »2017/11
文字サイズ文字サイズ:大文字サイズ:中文字サイズ:小
--:--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Category:スポンサー広告│ コメント:--│ トラックバック :--
01:57:50
DSC_0694.jpg

動けない身体が押し倒される


DSC_0699.jpg

自分の意志と関係なく
胸を肌蹴させられた彼女は、何を思う


DSC_0702.jpg

彼女は今、主に征服されている




巷で出回っているSMや緊縛モノのDVDは、緊縛後に結局結び付く先が性行為(もしくは快楽責め)なモノが大半なので
SMを履違えている方が多いのも事実です
ただ、どこまでがSMかも、その基準を誰が決めたとかはないでしょう


緊縛した先に性的な行為だけを連想する事も、片寄りすぎていると思いますが
少しでもSMに精通する方で、この写真の描写が「ただのエロ」「SMじゃない」と卑下する方がいるとしたら
これも反対側に片寄っていて、視野が狭すぎると思う


これをSMとは言っている訳ではないですし、緊縛はSMのモノだけじゃないです


SMや縄にプライドを持ちすぎている気がします



本人達が楽しければ、緊縛の用途は問わないと思うのです。


僕はどちらも否定はしません。本人達が楽しければ…



でも「痛み」「快楽」双方を同時に、ごちゃ混ぜに行う事は、受け手の気持ちの切り替えがしにくいのでオススメ出来ません。
僕が知らない世界もまだあるとも思いますが
スポンサーサイト
[PR]



コメント
コメントの投稿










トラックバック
トラックバックURL
→http://kozy186.blog.fc2.com/tb.php/195-617df13d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
プロフィール

こぅじ

Author:こぅじ
札幌で緊縛写真の撮影、普通のポートレート、風景等を撮影して写真展に出展したりもしています。


緊縛写真を元に、一般の方の偏見を取り払って興味を持ってもらう事が目標で。自分の拘りを写真にして伝えられれば…と思っています。


尚、ここのブログに出している画像は、無断転載を一切禁止してます。


緊縛や写真撮影に興味のある方は、気軽に問い合わせください。

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
アクセスカウンター
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。