FC2ブログ
koji's bondage photo gallery
2017/09«│ 2017/10| 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 »2017/11
文字サイズ文字サイズ:大文字サイズ:中文字サイズ:小
--:--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Category:スポンサー広告│ コメント:--│ トラックバック :--
22:14:20
ここのところ、変態チックな記事になっているかも知れませんが(元々だって?)

このブログに二番目に多く出演している、ド変態で有名な金魚あの娘に言わせると「こうじ君は少しは変態だね」との事(^^;


体液や匂いでは全くと言っていいほど、萌えない人間です。


だけど…

ボールギャグから流れ出る唾液には、「悲壮感」というか相手の無力さを感じて萌える。




写真を撮っていた人間も、恐らく本人も気付いてないうちに唾液が流れていた

それも結構な量


DSC_1893.jpg


頬を伝って、休みなく流れていく体液は


DSC_1901.jpg


口を閉じる事も、止める事も出来ないので、「唾液」というより「悲壮感」と呼ぶに相応しいと思った


CSC_2641.jpg


水分が尽きるまで、否応なしに垂れ流れ続ける…


DSC_1931.jpg


本人がこうなるとは…ここまで流れるとは思っていなかったとしたら


そう考えたら…


ガンダムじゃないけど萌えあがってしまうね…




(ここにきても「羞恥」という言葉を使わないのは、冷めるから。「どうだぁ?恥ずかしいだろ?」なんて言われたら、逆に冷めると思いませんか?安っぽいというか)
スポンサーサイト
[PR]



コメント
コメントの投稿










トラックバック
トラックバックURL
→http://kozy186.blog.fc2.com/tb.php/247-85bf2390
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
プロフィール

こぅじ

Author:こぅじ
札幌で緊縛写真の撮影、普通のポートレート、風景等を撮影して写真展に出展したりもしています。


緊縛写真を元に、一般の方の偏見を取り払って興味を持ってもらう事が目標で。自分の拘りを写真にして伝えられれば…と思っています。


尚、ここのブログに出している画像は、無断転載を一切禁止してます。


緊縛や写真撮影に興味のある方は、気軽に問い合わせください。

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
アクセスカウンター
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。