FC2ブログ
koji's bondage photo gallery
2017/09«│ 2017/10| 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 »2017/11
文字サイズ文字サイズ:大文字サイズ:中文字サイズ:小
--:--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Category:スポンサー広告│ コメント:--│ トラックバック :--
00:45:14
夏休みの帰省という事で札幌に来ていた女性、初めましてで縛った時に「縄の心地よさを初めて教えられました、こうじさんのお陰で…」と言ってくれた。

実は、東京でもっと縛られ慣れていると思っていて、それで深く縄に溺れたのだと思っていたけど、その逆で縛られる事に免疫がなかったからかも知れない。

彼女は縄に魅かれ、それ以降の短期間に札幌の自分より上手い方々に縛ってもらってきた。

自分も彼女に四度会って、縛ってきた。


DSC_3124.jpg


帰京が近くなった頃、少し元気がない様子だったので最後に会っておくか…

と、無理して夜想曲で会った。

緊縛に興味があり、縛りを見たいというカップルさんがいたので二縛。

真剣に見ているので人目を気にしてしまい、若干ショーをやった時の気分を思い出した。


DSC_3128.jpg


五度目ましてだけど、初めましての時と同じように逆さ吊りを最後に…

先日にブログに載せた「一鬼のこさん動画」の縛り方から、ふとヒントももらったので吊り方も改良した(でも、また変えます)


DSC_3133_convert_20130903010448[1]


これが許される間柄、全て任せてくれる相手であるという確証を持ち

ここで一本鞭のフルスイングも交えた。

逆さに吊られたまま、ビクビク動く躰

声が震えて出る


DSC_3134.jpg


床に降ろすと…

普段とは全く違う、艶の出ている表情でこちらの眼を見ている。

彼女を見ながら縄を解きだす。

全身性感帯と化した彼女は、縄を解く途中に擦れる縄の刺激でも声をあげながら震え、悶え続けた。


縛られる事への免疫は付いたのか、あとで危険なほど自分で立てなくなる事はなくなったけど

この寝かせた瞬間は、初めましての時のままの様に…

いや、それ以上にかも…

それが嬉しかった。




(実は個撮も引き受けてくれたので、その写真はまた後日)
スポンサーサイト
[PR]



コメント
No title
願いが叶って艶めく・・・
って最高の瞬間ではないでしょうか・・・

縄を解く時に擦れるだけでも反応してしまう、その幸福感が伝わってきます。
縄に魅了された証拠ですね・・

Reika│URL│2013/09/04(Wed)23:25:27│ 編集
No title
逆さ吊りに一本鞭。
M度高いですね、彼女は。
そしてこうじさんの縛り、さすがです。
誰かに見られながらの縛りって緊張するんだろうな・・と自分に置き換えて想像。。

色々な人の縄を感じる彼女の生き方もいいですが、将来は誰かに仕えて立派な奴隷になって欲しいな・・とか勝手に思うのでした ^^; 

ひで│URL│2013/09/05(Thu)08:26:46│ 編集
Reikaさん
縄に拘束されている感触を存分に味わっている…と感じましたよ(^^)

こぅじ│URL│2013/09/05(Thu)20:42:52│ 編集
ひでさん
彼女はハードな鞭に慣れているのですが、縄は逆に新鮮だったようですよ。

誰かに見られ事や、他の人の縛り方を見る事も勉強になります(^^)

こぅじ│URL│2013/09/05(Thu)20:51:07│ 編集
コメントの投稿










トラックバック
トラックバックURL
→http://kozy186.blog.fc2.com/tb.php/261-6adc5c1a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
プロフィール

こぅじ

Author:こぅじ
札幌で緊縛写真の撮影、普通のポートレート、風景等を撮影して写真展に出展したりもしています。


緊縛写真を元に、一般の方の偏見を取り払って興味を持ってもらう事が目標で。自分の拘りを写真にして伝えられれば…と思っています。


尚、ここのブログに出している画像は、無断転載を一切禁止してます。


緊縛や写真撮影に興味のある方は、気軽に問い合わせください。

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
アクセスカウンター
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。