FC2ブログ
koji's bondage photo gallery
2017/04«│ 2017/05| 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 »2017/06
文字サイズ文字サイズ:大文字サイズ:中文字サイズ:小
15:57:23
ゴールデンウィークに夜想曲に行った。


逆さ吊りは少しずつ改良中なのだけど、リクエストされた逆さに…


独学で緊縛を覚えていた頃から、吊りと言えば逆さ吊りというくらい憧れていた。

そんな素人でも滑車とフックとチェーンで吊り上げる様なモノがあれば可能なのだろうけど、慎重な性格だからか実行する気にはならなかった。今でも吊りの知識があるくらいじゃないと危険だと思う。

緊縛を習い始めても、頑なに吊りをする事や覚える事を拒んでいた。

単純に命を預かる事がおっかないからだった。

札幌ではそう感じないけど、緊縛を覚える事がブームになっていて危険を提唱する声が本当に多い。

この事が自分にはしっくりこないのは、考え方が弊履している人が多いからだろうか。

早々に吊りを覚える人でもいるのかな。

緊縛=吊りではない。無理に急いで覚える事でもない。

…と言いながら吊りを載せるのもダメな気がするけど…私には逆さ吊りをしてもらった経験もあり、考え抜いて慎重にゴーサインを出した吊り方です。


背面から上げる事に少し拘っているのは


DSC_2939.jpg


床から浮いている事を見せ付ける意味もあるから


DSC_2940.jpg


ここで、鞭を滅多打ちにした訳だけど

貴女には吊った相手に全てを捧げる信頼はありますか?


DSC_2942.jpg


と言っておきます。


この後、吊ったmacoちゃんに早目の誕生日プレゼントを貰った。

事前に何が欲しいかと聞かれて「一本鞭!」冗談で言っていたのだけど、本当にお目見えした。

独学で勉強して作ってみただとっ!

試作一号と二号。


DSC_2946.jpg


作った本人に使うという変な図式でもある。

「今度はもっと長くしていく…」恐ろしい女だ。

長い方は軽いながらも、それなりに使えるし…



最後に…

久しぶりに写真展に出展します。

Jyuriちゃんの個展という枠組みですが、自分らしい怪しい写真(緊縛?)で参加。

今から選定、加工、印刷します。


o0648096012948849634[1]


[写真展] Birthday -8888-
http://ameblo.jp/jyurijyuriko/entry-11857437105.html
スポンサーサイト
FC2公認の男性用高額求人サイトが誕生!
稼ぎたい男子はここで仕事を探せ!
デリヘルもソープもイメクラも気に入った子がきっと見つかる
超大型リニューアル中の大好評風俗情報サイト!


コメント
コメントの投稿










トラックバック
トラックバックURL
→http://kozy186.blog.fc2.com/tb.php/348-cab9a40a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
プロフィール

こぅじ

Author:こぅじ
札幌で緊縛写真の撮影、普通のポートレート、風景等を撮影して写真展に出展したりもしています。


緊縛写真を元に、一般の方の偏見を取り払って興味を持ってもらう事が目標で。自分の拘りを写真にして伝えられれば…と思っています。


尚、ここのブログに出している画像は、無断転載を一切禁止してます。


緊縛や写真撮影に興味のある方は、気軽に問い合わせください。

カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
アクセスカウンター
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: