FC2ブログ
koji's bondage photo gallery
2017/09«│ 2017/10| 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 »2017/11
文字サイズ文字サイズ:大文字サイズ:中文字サイズ:小
--:--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Category:スポンサー広告│ コメント:--│ トラックバック :--
2015/10/10
00:40:12
道外からでも、撮影してほしいとわざわざ来てくれた

初対面でM女さんでもない


DSC_7837-(2).jpg


繊細で、生を確かめるような

と思っていた。そんな気がしていた。

続く…




12日から展示です。

地下之会展の打ち合わせの終盤で「貴方にとって、創作に何をぶつけている?」というテーマの語り合いになっていた。

スッと答えが出てこないので、後々まで考えていた。

絵を描く方とは違う部分も多いだろから、そこに合わせた話も難しいです。創作とか。


写真を始めた、このブログを始めたキッカケはどうしても自分が思う緊縛写真を撮ってみたかったから。

やってみたら写真が面白くて未だにやっている訳です。

写真家の方に「人間の性を現している」と言われた事がある。

縛られる側、縛る側の気持ちを「共感」又は「発見」してほしいだけです。

時には緊縛が解る方向けだったり、解らない方向けにだったりします。


実際に触れた事のない方に伝える事は難しいけど、自己満足で終わるつもりは毛頭ないです。


そんな事も考えない圧倒的な力があれば良いのよ(ない


スポンサーサイト
[PR]



コメント
コメントの投稿










トラックバック
トラックバックURL
→http://kozy186.blog.fc2.com/tb.php/449-a856f53f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
プロフィール

こぅじ

Author:こぅじ
札幌で緊縛写真の撮影、普通のポートレート、風景等を撮影して写真展に出展したりもしています。


緊縛写真を元に、一般の方の偏見を取り払って興味を持ってもらう事が目標で。自分の拘りを写真にして伝えられれば…と思っています。


尚、ここのブログに出している画像は、無断転載を一切禁止してます。


緊縛や写真撮影に興味のある方は、気軽に問い合わせください。

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
アクセスカウンター
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。