FC2ブログ
koji's bondage photo gallery
2017/03«│ 2017/04| 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 »2017/05
文字サイズ文字サイズ:大文字サイズ:中文字サイズ:小
2017/01/10
00:15:53
最近あえて言葉を入れてなかったりするのは今までと重複してしまう事だらけな事と、もうひとつ

見ている方への挑戦の意味でもあったり。


もし単純に可哀想と思わせたら

私の負けの様な気がする。

と言っておいて今日は書きます。


DSC_9636.jpg


自身の身体の重さ、重力で下へ押し付ける


DSC_9575.jpg


自重、重力に埋もれろ、溺れろ


DSC_9620.jpg


深いところへ


DSC_9678.jpg


沼の底まで


DSC_9683.jpg


DSC_9653.jpg


綺麗な写真も良いけど、私なら身体の表面より心の動きが見える様な写真が見たい。

写真の質と生々しさを両立出来たらモアベターなのだけど

そんな英語はない



00:10:45
DSC_9080.jpg




DSC_9078.jpg




DSC_9092.jpg




DSC_9096.jpg




DSC_9120.jpg




DSC_9104.jpg




DSC_9193_20170102000358df3.jpg




DSC_9182.jpg




DSC_9205.jpg


もう一つの

夢でした




DSC_9219-2.jpg





00:30:20

DSC_9045.jpg


DSC_9034.jpg


DSC_9037.jpg


DSC_9023.jpg


DSC_9060.jpg


DSC_9066.jpg

2016/12/03
23:43:32
倒れそうなギリギリまで椅子を倒すと

この日常の中でも、縛られて吊られている時の様な

浮遊している様な感覚を味わえると言う


DSC_8930.jpg


もう少しリアルに近づけてみよ


DSC_8940.jpg


もう少しだけ


DSC_8961.jpg


DSC_8980.jpg


DSC_8994.jpg


DSC_8964.jpg


DSC_8967.jpg


DSC_9015.jpg


そんな日中の日常の時間を

もう少し続けたいと思った



21:48:45
その人で、どうしても欲しいワンカットを撮りたかった

とても話しやすい女性だった


DSC_7796.jpg


DSC_7955.jpg


DSC_7966.jpg


共通の知り合いのカメラマンさんがいるとはいえ、何で初対面で身体を預けてくれるんだろ

自分が少しは知られているから、と言うのは厚かましいだろう

口には出さないけどちょっとした被写体になるという奉仕心?好奇心?もあるのかも知れない


DSC_8136.jpg


DSC_8137.jpg


DSC_7946.jpg


表情だけで縄に入っている入っていないを判断しないし、覗かないし

聞かないでおいた

縄にはあまり深入りはしてほしくないタイプ

なんて思った


深入りを勧める事は誰にもしなかったか

預けてくれて、楽しい夜だった



プロフィール

こぅじ

Author:こぅじ
札幌で緊縛写真の撮影、普通のポートレート、風景等を撮影して写真展に出展したりもしています。


緊縛写真を元に、一般の方の偏見を取り払って興味を持ってもらう事が目標で。自分の拘りを写真にして伝えられれば…と思っています。


尚、ここのブログに出している画像は、無断転載を一切禁止してます。


緊縛や写真撮影に興味のある方は、気軽に問い合わせください。

カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
アクセスカウンター
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: